生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[147] レゴブロックは神体験

2017/04/16

▽▲ =============================================== ▲▽

          アクアタック研究室 /片岡 章
          mail magazine Essay - 147  2017/4/16

          【 レゴブロックは神体験 】

▲▽ =============================================== ▽▲


今月、名古屋にレゴランドがオープンしました。
https://www.legoland.jp/

広さは、東京ディズニーランドの4分の1ほど。
そのなかが、
乗物あり、恐竜あり、アトラクションあり、ショーありの
テーマパークになっています。

当然、乗物も恐竜も建物もレゴ。
1700万個のレゴブロックや1万個のレゴモデルが使われているそうです。


               ☆    ☆    ☆


凸 なんでも作れる ―― ということは? 凹

私がレゴに出会ったのは子供のころです。
日本に入ってきたあたりでしょうか。
格別のめり込んだわけではありませんが、
いろいろなものを作って遊んでいました。

レゴの魅力は、なんといっても、

    シンプルなブロックを組み合わせて
    好きな形を作っていける

というところですよね。

名人になると、
レゴランドにあるような、とんでもないものをこしらえますが、
ヘタクソでも、それなりに、
イメージしたものを形にすることができます。

ということは …

これ、なにかに似ていませんか?

    d(・o・)  一体、なにに似ているのでしょうか?
              みなさんで推理してみてください。


凸 神さまの真似(まね)をしたい 凹

いきなりスケールの大きな話になりますが、
私は、「天地創造に似ている」 と思うのです。
いいかえれば、
「神さまとおなじ体験をする」 ということです。

つまるところ、
わたしたちがしたいこと、して嬉しいこと、というのは、
“万能の神さまに似た体験” なのではないでしょうか。
もちろん、プチのプチのまたプチなんですけど。

たとえば、

    速く走りたい
    SNSで世界とつながりたい
    自然界の仕組みを覗(のぞ)きたい
    超能力を持ちたい
    ・・・

どうです?
みなさんがしたいと思うことも、
よくよく考えると、そういうことではないですか?

もっとも、短絡すると、
フランケンシュタインを造るようなことになります。
原子力をいじってしまったのも、
あるいは、そういうことかもしれません。

ですが、いずれにせよ、
“わたしたちがしたいこと” は、
“小さな神体験” なのだと思います。


凸 世界は素粒子からできている 凹

で、レゴの話。

この世のモノは、分子が組み合わさってできています。
その分子は、原子からできています。
原子は、素粒子からできています。

神さまは、
まだ何者でもないこれらの素材を組み合わせて、
水晶やら犬やらバナナやら、
特徴のあるものを創り出しています。

レゴブロックもまた、
ひとつひとつは、まだ何者でもない素材です。
わたしたちは、それらを組み合わせて、
人や動物や建物を創ることができるのです。

やはり、神体験のような気がしませんか?


凸 神さまになりたい 凹

「神さまになりたい、近づきたい」 と言うと、
「バチ当たりな!」 と叱られそうです。

しかし、わたしたちが、
能力を高めたい、見識を深めたい、人間的に成長したい、
などと思うのは、
むしろ、“神さまが望むこと” ではないでしょうか。 
そして、わたしたちのなかには、
その分身があるのではないでしょうか。

ならば、これこそ、最も尊重するべき欲求。
「神さまになりたい、近づきたい」 は、
生きる基本でさえあると思います。
「神になった!!」 と勘違いするのが危ないだけです。


     *  *  *  *  *


レゴにかぎった話ではありません。
アクセサリーをつくるとき、料理をつくるとき、
会社をつくって事業を起こすとき、
あるいは、つくること以外でも、
なにかを始めようとするときは、
きっと、
みなさんのなかの “神さま” が動き出しているのです ♪


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章  http://www.aquatack.com
◇ 登録・解約・コメント一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/
◇ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。