生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[139] 昔の自分はかっこいいですか?

2015/08/01

□ =================================================== □
            アクアタック研究室 - 片岡 章
            mail magazine - 139  2015/8/1

            【 昔の自分はかっこいいですか? 】

□ =================================================== □


スーパーの店頭に桃が並ぶ季節になりましたね。
新鮮な桃は、まるで赤ちゃんのお尻。
美味しそうです。

でも、ご用心。
食べ忘れた桃は、
お爺ちゃんのお尻になっています。 (*ω*;)


               ☆    ☆    ☆


☆ 昔と今 どっちがかっこいい?

写真の整理をしていて、
高校生や二十歳頃の自分に再会することがありますね。

そんな時、

    1.「今よりかっこいい♪」 と思いますか?
    2.「わ、アホっぽい!」 と思いますか?

1.と答えた方、要注意です。
2.と答えた方は、いい線いってます。

なぜ?

    1.の人は右肩下がりの衰退型
    2.の人は右肩上がりの成長型

だからです。


そう聞くと、

    そんなのおかしい
    若いころの方がかっこよくて当たり前
    人間は段々かっこ悪くなるもの

そう言いたくなるかもしれません。

けどそれは、
「かっこいい=きれい」 で考えているからです。


☆ 《きれい》 か 《美しい》 か

わたしたちは、普段、
《きれい》 と 《美しい》 を同じように使っていますが、
やはり違いますよね。

雨の中、泥まみれになって戦うラグビーの選手は、
《きれい》 ではありませんが 《美しい》 です。


「若いころの私はよかったぁ〜」 と言う人は、
《きれい》 かどうかで見ているはずです。
そうなると、

    人間、年々かっこ悪くなっていく
    せめて、少しでも若作りに …

という “悲劇的な” アタマになります。

でも、《きれい》 って、
ほんとに、かっこいいことなのでしょうか?

若いころの写真を見て、

    なにこれ …
    スタイルはいいけど、つまんない顔 …

と思える人は、
きっと、それがわかっているのです。

    《きれい》 と魅力は別物

ということが。


☆ 《美しい》 の “伸びしろ”

もし 《きれい》 を目指しているのだったら、
高校生以降は、
“悪あがき” ということになってしまいます。
当時の自分が一番 《きれい》 だったのでしょうから。

いや、高校生だってどうだか …
《きれい》 のピークは、
赤ちゃんの時点で終わっているのかもしれません。

ならば、
いまさら、中身の薄い 《きれい》 に時間を費やしても、
実りがなさそうです。

それより、
《美しい》 のバージョンアップに力を注いだ方が、
ずっと面白いのではないでしょうか。

《きれい》 には “伸びしろ” がほとんどありませんが、
《美しい》 には、それがいくらでもあるのです。


といっても、誤解しないでください。
決して、

    《きれい》 を諦(あきら)めましょう

なんて、消極的な意味でいっているのではありません。

    《美しい》 の方が、味があってかっこいいでしょ
    それに比べたら、《きれい》 なんて大したことないでしょ

そう思うのです。


たとえば、美術家の篠田桃紅(とうこう)さん。
もっぱら 「103歳」 という “記録” ばかりがクローズアップされますが、
いまの佇(たたず)まいや世界観、作品は、
若いころより何倍も 《美しい》 と感じます。

ベテランの俳優さんも、
デビュー当時の写真と比べたら、
ずっとセクシーでかっこいいのではないでしょうか。


桃紅さんやベテラン俳優さんだからではありません。
誰だって、
日々、その人なりに “なにか” を積み重ねていたら、
かならず 《美しい》 がアップします。

だから、
昔の自分にうっとりしていたら “d アウト!” 。
その顔がつまらなく見えてこそ “大成功” なのです。

    v(^ε^)
    ひょっとして、
    “お爺ちゃんのお尻” になった桃も 《美味しい》 かも …


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。
毎月1日と15日、月2回発行です。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          url : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。