生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[132] 民間療法でテレビが直った

2015/04/15

□ =================================================== □
            アクアタック研究室 - 片岡 章
            mail magazine - 132  2015/4/15

            【 民間療法でテレビが直った! 】

□ =================================================== □


買って6年目のテレビ。
ある日突然、リモコンに反応しなくなりました。

どのボタンを押してもダメ。
電池を入れ替えてもダメ。
マニュアル通りに点検してもダメ。
メーカーのホームページで故障診断ナビをやってもダメ。

結局、

    1万円ほどかけて修理してもらうか買い替えるかしかない
    6年経っているから、買い替えるか

そんな結論になりました。

ところが … !


               ☆    ☆    ☆


☆ ビワ葉エキスでテレビが復活

民間療法に、ビワ葉エキスというのがあります。
刻(きざ)んだビワの葉を焼酎に浸(つ)けたもので、
傷の手当などに使われます。

テレビを買い替える、という結論が出て間もなく、
妻Yが、ビワ葉エキスを綿棒につけて耳掃除していました。

そして、なにを思ったのか、もう1本の綿棒にエキスをつけると、
今度はリモコンの発光部を拭(ふ)きはじめました。
先端の、小さい電球のような部分で、テレビに信号を送るところです。

そのあと、これまた何気なく、リモコンのボタンを押しました。
すると、

    え?!

何事もなかったかのようにテレビが反応します。

    してみると、発光部がうっすら汚れていただけ? …

発光部を拭くなんて、チェック項目にはありませんでした。
これは盲点。
早速メーカーにメールして、
マニュアルやホームページのチェック項目に入れていただくよう、
直訴(じきそ)しました。
この一点で救われる民も多いはずです。 q (・o・)

それにしても、こんなことで直るなんて ――


☆ x が p になるとお手上げ

話変わって、先月、
高校の同級生が用事で東京に来るというので、
10年ぶりに会って飲みました。
そこでこんな話を聞きます。

彼は大学で数学を教えているのですが、
最近の学生は、記号が変わったとたんに思考停止になる、
というのです。

たとえば、
y=2x+5 という方程式があったとして、
それを q=2p+5 にすると、理解できなくなるらしいのです。

y と x が q と p に変わっただけで、
式の意味はまったくおなじなのですが、
それがわからないのだとか。

彼が教えているのは工業大学。
ということは理数系の学生です。
なのに …

要は、
物事を一般化したり抽象化したりする脳が弱っていて、
応用がきかないようなのです。

もっとも、
教えればできるようになるそうですから、
“脳そのもの” が壊れているわけではなくて、
“脳の使い方” が壊れている、ということなのでしょうけど。


彼はまた、
LINEでもおなじことを見かける、と言っていました。

LINEでネットワークをつくっていても、
つまるところ、狭いつき合いでしかない。
すると、発想は決まりきっていて貧困。
その脳は、
目の前に気に入らない人間がいた場合、
そいつを消せばいい、という短絡した答えを出してしまう。

そんなアタマになっていて、
いま見えていることしか想定できない、
あの方程式とおなじことになっている、というわけです。

最近の異様な犯罪や○○モンスターは、
こういうところにも根があるのかもしれませんね。


目の前のものに向けている視点を俯瞰(ふかん)に移して、
幅広くとらえる、
というのは、人間ならではの見方です。
動物にはありません。
それがいま、危うくなっているようなのです。

先日、所ジョージさんが、
「携帯やスマホを覗(のぞ)き込んでばかりいたらダメになる」
と言っていましたが、
もっと脳味噌を遊ばせて、
想像力を膨(ふく)らませたり自分で考えたりしないと、
人間、おかしくなっていくと思います。

普段そうしているつもりの私でも、
リモコンの一件では、
思い込みの壁がいかに厚いかを知らされました。
この便利な情報社会、よくよく気をつけないとヤバイです。


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。
毎月1日と15日、月2回発行です。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          url : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。