生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[129] 奇跡は自宅で起きている

2015/03/01

□ =================================================== □
            アクアタック研究室 - 片岡 章
            mail magazine - 129  2015/3/1

            【 奇跡は自宅で起きている 】

□ =================================================== □


事件は現場で起きていますが、
奇跡は自宅で起きています。

これは、意外に知られていない事実です。


                       ☆    ☆    ☆


☆ 奇跡は自宅で起きている

“奇跡” というと、私たちは、
スペクタクル映画のような仰々(ぎょうぎょう)しいものを
想像してしまいます。

    空にマリア様や十字架が出現する!!
    海がふたつに割れて道ができる!!
    稲妻のようにメッセージが降ろされる!!

あるいは、そこまでいかなくても、

    助からないはずの病が治る!
    倒産寸前の会社にお金がめぐってくる!

くらいのイメージはあるでしょう。

確かにわかりやすいです。

でも、“奇跡” って、そういうものでしょうか。
奇跡といえば奇跡でしょうが、
随分 “大味(おおあじ)” な感じがします。

まるで、醤油やソースをドボドボにかけた料理みたいな。

そうではなく、
ほんとうに高貴な奇跡は、
もっと慎(つつ)ましいものではないでしょうか。

ですから、奇跡といっても、
自宅にいながら十分に味わえるはずなのです。
というより、それこそが、深みのある奇跡だと思うのです。

要は、こちらの感性(味覚)次第です。


☆ マリア様か グンゼのパンツか

たとえば …

    あんな、虫よりちっちゃな卵細胞が
    むくむく分裂して人間になり
    その心臓が何十年も動き続けている

    「歩こう」 と思うと
    脳・自律神経・ホルモン・筋肉・細胞・血圧等々
    体のすべてが 「歩く」 に向かって働いてくれる

    毎日、2回も3回も食べ物に出会えていて
    少なくとも今日までの数十年は、飢え死にせずにすんでいる

これだけでも、とてつもないことです。

さらには、

    「グンゼのパンツが欲しい!」 と思っていたら
    近所のスーパーで半額! 本日限り!

これも奇跡です。

「アホか!」 なんて言ってはいけません。
よく胸に手を当てて考えてみてください。

    空にマリア様が出現するのと、
    ‘あの’ グンゼのパンツが半額で手に入るのと、
    あなたにとって、どちらがありがたいですか?
    パンツを犠牲にしてでも、マリア様に出会いたいですか?

    マリア様も、そんなことは望まれないでしょう。

        半額なら、グンゼのパンツをお履(は)きなさい
        “はかない” 人生を送ってはなりません  v(*^-^*)


もっといえば、

    何十億年という歴史の中で
    〈いま〉 〈ここ〉 に “自分” がいる

という、あたりまえすぎること自体、
ものすごい奇跡だと思いませんか?


こんなふうに、
《奇跡は自宅で起きている》 のです。


☆ 奇跡音痴

なのに、自宅の奇跡は、
「ありがたい」 どころか、「あたりまえ」 とさえ思われていません。
これが普通ではありますが、やはり “奇跡音痴” です。

こういう人が聖地やパワースポットへ行ったとして、
どれほどのものが得られるでしょうか?
いい気持ちになったり、
珍しい出来事を目にしたりはするかもしれませんが、
身になる “奇跡” に出会えるでしょうか?

聖地やパワースポットは素晴らしいところでしょう。
ですが、
味噌汁の味さえわからない人が五つ星に行っても無駄です。
見た目の派手さや肉の柔らかさに感激するのが関の山。
シェフはがっかりです。

それに、“見える人” によると、
人気の出たパワースポットには “欲” がいっぱい落ちていて、
行くと、それを “お持ち帰り” してしまうこともあるそうです。
なにも、交通費と時間をかけてまで行くことはありません。


とにかく、
自宅に山ほどある奇跡を捨てているのだとしたら、
あまりにもったいないことです。

《ほのかな奇跡を味わえる繊細な感性》
そこにこそ磨きをかけましょうね。
自宅が聖地になります。


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。
毎月1日と15日、月2回発行です。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          url : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。