生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[121] 北向き寝と立腰

2014/10/15

□ =================================================== □
            アクアタック研究室 - 片岡 章
            mail magazine - 121  2014/10/15

            【 北向き寝と立腰 】

□ =================================================== □


ここ数ヶ月、
体の左側にちょっと違和感を覚えることがありました。
腕から頭にかけてです。

まあ、私の場合、波動測定の作業で左手を酷使するので、
そこからきていたのかもしれませんが、
近頃の放射線や地磁気のせいかも、とも考えていました。

そんなとき …


                       ☆    ☆    ☆


◎ 北向きに寝てみる

そんなとき、妻Yが、「北向きに寝てみたら?」 と提案してくれました。
思い返してみると、数ヶ月前からずっと南向き寝。
そこで、頭が北向きになるよう、180度回転してみたのです。

すると、気のせいかな? くらいでしたが、少し楽になりました。
(同じく向きを変えたYのほうは、はっきりと調子よくなったようです)


そもそも、この時期、
太陽フレア(炎ように見える爆発現象)のせいで
地球の磁気が異常になっているらしく、
頭痛やめまいを起こす人が多いようなのです。

こういう場合、南向きに寝ている人は、
北向きに変えてみるといいのかもしれません。
詳しいことは知りませんが、
どうやら、
地磁気の磁力線方向と人間の向きとの間には
関係がありそうなのです。

実際、
私のところに来られるお客さんにもそんな方がおられたのですが、
北向き寝をお勧めしたところ、とたんによくなられました。

思い当たる方、試してみてはいかがでしょうか?

    d(・・)
    “北向き” と聞いて、
    「亡くなった人とおなじ?」 とビビるかもしれませんね。
    でも、ご心配なく。
    どちらも、“安らかに眠る” ための方法です♪
    なにも問題ありません。

ただ、
向きを変えたら、頭のそばに電気のコンセントが来てしまった、
となると、いささか気掛かりです。
そうなったら、距離を置くなど、ひと工夫が必要でしょうね。


続いてもうひとつ ――


◎ 立腰(りつよう)で座ってみる

この間、テレビで、あるおもしろい保育園を紹介していました。

そこは、躾(しつけ)を重視しているところで、
礼儀作法から俳句づくりまで指導しているのですが、
そのひとつに、“立腰” というのがありました。
こちら↓に図と説明があるので、ご覧ください。
http://www.toryukan.co.jp/education/manner.html

簡単にいうと、武道などでおこなう、背筋を伸ばした座り方なのですが、
先日、電車で数駅行く間、この立腰で座っていたら、
下車してホームを歩くとき、
上体がとても安定していることに気づきました。
まるで、骨盤という乗物に乗って運んでもらってる感じ。
自分で歩いている気がしないのです。
そういえば、
整体で骨盤調整してもらった直後も、こんな具合でしたね。

姿勢を正して座ることの大切さは意識していましたが、
あらためて、その威力を実感した次第です。
ちなみに、膝を痛めていた妻Yも、立腰で楽になっています。

背筋が伸びて骨盤が安定すると、
内臓につながる神経がスムースに働いてくれますし、
気持ちのほうもシャキッとします。

立腰もまた、オススメです。


    *  *  *  *  *


きょうは、珍しくお役立ち情報でした。

当店のオリジナルではないのですが、
天変地異、国際紛争、奇異な犯罪 … と不安定な昨今、
必要になる方も多いかと思い、書いてみました。

北向き寝、立腰、どちらも、
心身全体を整えてくれる優れものにして、簡単かつ無料。
よろしかったら、どうぞ。


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。
毎月1日と15日、月2回発行です。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          url : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。