生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[119] 《金運》 てなに?

2014/09/15

□ =================================================== □
            アクアタック研究室 - 片岡 章
            mail magazine - 119  2014/9/15

            【 《金運》 てなに? 】

□ =================================================== □


とある雑誌の裏表紙。
そこには、丸ごと1ページ、
積み上げた札束を前にして、嬉しさ満面の人が写っています。
まるで、「笑いが止まらない!」 といった様子。

まあ、ここまで露骨ではなくても、
わたしたちの描く 《金運》 のイメージは、
こんな感じではないでしょうか。

つまり、“お金が儲(もう)かる” というイメージ。


                       ☆    ☆    ☆


◎ お金はあったほうがいい?

世の中、お金がなくてすむ仕組みだったら、
人生の苦労は8割減るでしょう。
でも、そうはいきません。
ほとんどの物事は、お金がなければ動かない。

かといって、手元にはない。
そこで、「お金がたくさんほしい」 となります。

ですが、お金がたくさん入ってきたら、うまくいくのでしょうか?
これまた、そうはいきませんね。
“儲かったために不幸になる” という話は山ほどあります。

    ・ 身内でもめる。
    ・ 憶えのない “友人” や “親戚” が金を貸りにくる。
    ・ 情報をかぎつけた金融関係からしつこく勧誘される。
    ・ 管理のため、あれこれと手続きが必要になる。
    ・ 盗まれないか、命を狙われないか、心配が増える。


お金持ちの人を見ていると、
みなさん、これらを引き受けるだけのエネルギーと覚悟を持っています。
逆に、それがなくて大金を手にした人は、
病気になる、だらしなくなる、人間関係がおかしくなるなど、
潰(つぶ)されていくことが多いです。

財産を持つって、結構大変なのです。

    「お金持ちでなくてよかったぁ〜♪」 と安堵(あんど)するこの頃です (^へ^;)


さて、そこで 《金運》。
こうなると、《金運》 て、一体なんなのでしょうか?
「運」 がつくからには、幸せにならなければいけません。
だとしたら、《金運》 は、単にお金が儲かることではなさそうです。


◎ スムースに流れてこそ 《金運》

生活にとってのお金は、体にとっての血液に例(たと)えることができます。

いうまでもなく、血液は、体に必要な流通手段。
しかし、大量にあればいい、というものでもありません。
ある程度は肝臓(銀行)に貯めておき、必要に応じて出していきますが、
その範囲を超えると、《健康運》 は下降します。
大事なのは、

    必要な量がスムースに流れる

ということです。

お金も、きっと、“必要な量がスムースに流れる” のがベストです。
それによって、余計な心配事はなくなり、人間関係もよくなります。
そして、するべきことが実現されていきます。

もちろん、“必要な量” は、人それぞれ。
家族数人が普通の生活をするだけなら、数十万円あればいいでしょうが、
事業をする人なら、億単位が必要かもしれません。
“必要な量がスムースに流れる” というのは、
それに相応(ふさわ)しい量が流れる、ということであって、
必ずしも “少額” を意味しているわけではありません。


このように、必要な量がスムースに流れてこそ 《金運》 だと思うのですが、
いかがでしょう?
そんなこと、誰もが、薄々は感じているはずです。
ですが、漠然と思っているだけでは、うっかり軌道から逸(そ)れかねません。
しっかり捉(とら)え直しておくのが大事かも、です。


◆ 追伸(オマケ) : 《金運》 の波動レベル

仕事柄、パワーグッズ、サプリメント、化粧品などの波動データを取っていて、
そのなかに、《金運》 も含めた開運グッズがあります。
いわゆるご利益(ごりやく)を謳(うた)ったものですが、
それを集計していたところ、意外なことに気がつきました。

わかりやすいよう、簡単な数値で示しますと、
天然石の平均を 100 として、
開運グッズのそれは 60 くらいだったのです。
(数値が大きいほど波動が高い、と考えてください)

これについては、つぎのように解釈しています。

    形を整えるにせよ、天然石がほとんど自然のままであるのに対して、
    開運グッズのほうは、“欲望” の意識で工夫し作られている。
    そのためではないか。


といっても、決して、欲望を否定しているわけではありません。
欲望がなかったら、その先もないのでしょうから。

ただ、
欲望の世界を味わったうえで、
それを昇華し、より自由になれたら、そのほうがいい、
とは思っています。


ちなみに、
一応 《金運》 を謳ってはいても、
「お金が喜んで来てくれるといいね♪」 くらいの
軽〜い空気感でできている製品は、
もっと高い波動になっているようです。


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。
毎月1日と15日、月2回発行です。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          url : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。