生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[117] サプリ漬(づ)け

2014/08/15

□ =================================================== □
            アクアタック研究室 - 片岡 章
            mail magazine - 117  2014/8/15

            【 サプリ漬(づ)け 】

□ =================================================== □


ほとんど新聞を読まない私ですが、
今月の1日、たまたま目にした朝日新聞夕刊に
こんな記事がありました。

    <健康のため 「何もしてない」 46% (厚労省5千人調査)>

そこには、

    健康第一とはいうけれど、普段は特に何もしていない ――。
    そんな人が半数近いことが厚生労働省の調査でわかった。
    (中略)
    まず足元の意識改革が課題となりそうだ。

として、こんな数値が示されていました。

    ■ 何かやっている人  54%

        (1) 積極的にやっていることがある  17.2%
        (2) 生活習慣に気をつけている  36.7%

    ■ 何もしていない人  46%

        (3) 病気にならないよう気をつけているが
            何もやっていない  32.5%
        (4) 特に意識せず、何もやっていない  13.5%


早い話が、
(1)(2)の54%は合格、(3)(4)の46%は不合格、
ということになるのでしょうけど、
これを見て、みなさんどう思われますか?

    A.なるほど!
    B.間違ってる
    C.鈴木奈々さん的に 「ごめんなさ〜い、わかりませ〜ん♪」


                       ☆    ☆    ☆


◎ この集計はどうも …

正解は鈴木奈々さん。
「間違ってる」 とまではいいませんが、
「なるほど!」 でもありません。

なぜかというと、
統計学でよく戒(いまし)められる基本なのですが、
(3)を ”何もしていない人” に入れてしまっていいのか?
という問題があるからです。

(3)の人(病気にならないよう気をつけているが何もやっていない)は、
確かに、「何もやっていない」 です。
しかし一方では、「病気にならないよう気をつけている」 のです。

だったら、
不合格グループに入れてしまうのはおかしくないですか?
それとも、
病気にならないように気をつけているだけでは、
健康を考えている人の仲間に入れてもらえないのでしょうか?
「疲れたら寝てしまう」 ではいけないのでしょうか?


◎ 何かしてなきゃいけないの?

なぜこうなるのか?
そこには、国民規模の “勘違い” が邪魔していると思います。
つまり、

    健康であるためには、何かしていなければならない

という、国家を挙げての思い込みです。

    定期検診に行く、薬を飲む、サプリを摂る、
    じぇじぇじぇ!の あまちゃん健康体操をやる …

なにか、こういう目に見える形をとっていなければ、
健康に無頓着(むとんじゃく)な人間と見なされかねないのです。

大きな勘違いではないでしょうか。 (・へ・)


◎ “普通” ができてこその健康法

わたしたちは、

    普通に  無理なく  素直に  誠実に

生活してさえいれば、おおむね健康でいられるはずなのです。
人間て、結構よくできてるんですよ♪
この “普通” を疎(おろそ)かにするから具合悪くなるんです。

私自身、波動や健康の仕事をしていながら、
格別なことはしていません。

検査に通うわけでもないし、
サプリをさほど摂るわけでもないし、
体を鍛えるわけでもないし …

なのに、何十年も無事に過ごしています。

ぎっくり腰も、以前は毎年1〜2回出現してましたが、
お腹や腰の筋肉にかかる力の様子を見ながら
対話するように動いていたら、いつしか姿を消していました。

そんなわけで、
冒頭の調査でいえば、私は(2)と(3)の中間くらい。
気をつけているような、いないような …
厚労省から叱(しか)られそうなところにいるのです。 (・・;)

でも、みなさんそれでいいと思います。


◎ 「○○法」 が多すぎる

治療法、健康法にかぎらず、
開運法、儲かる秘訣、夫婦円満の秘訣、等々、
わたしたちは、
あの手この手のテクニックを弄(ろう)しすぎてはいないでしょうか?

「普通に 無理なく 素直に 誠実に」 過ごしていれば、
自(おの)ずと、風通しがよくなり、エネルギーもスムースに流れます。
そうなれば、
健康でいられるし、道は開けるし、必要なお金は回って来るし、
夫婦は円満になるし …

それを、取ってつけたように、
薬、サプリ、健康法、開運法 …
なんて、“成金(なりきん)の総金歯” みたいにコテコテ塗りたくると、
ますますこじれていきます。

そんな例をいくつも見ています。

    毎日血眼(ちまなこ)になって血圧を測っている人が、
    神経を使いすぎて憔悴(しょうすい)していく。

    サプリを山のように抱えて飲んでいる人が、
    よくならないどころか、むしろ悪くなっていく。

    ケーキを食べる人に軽蔑の眼差し(まなざし)を向ける “正しい人” が、
    こだわりすぎて健康を害していく。

    開運法を使いまくる人が、
    人に誠実でないために信用を失っていく。


まずは、
こういったものをリセットして “普通” に暮らすのがいいと思います。

その上で、
必要な薬やサプリや秘訣があれば、ぽちっとプラスする ――
それこそが、一番うまくいく “秘訣” です。


関連記事をご紹介します。

    [95] “赤字” は健康の証し
    http://melma.com/backnumber_179959_5885855/


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。
毎月1日と15日、月2回発行です。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          url : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。