生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[114] 赤毛のアンと所さん

2014/07/01

□ =================================================== □
            アクアタック研究室 - 片岡 章
            mail magazine - 114  2014/7/1

            【 赤毛のアンと所さん 】

□ =================================================== □


    ワクワクしましょ
    ワクワクすることないかな

よく耳にします。
たしかに、
誰しもワクワクしたいし、そうあってほしいとも思います。

ですが、しばしば、
「違うなー」 と感じてしまう場面にも遭遇します。


                           ☆    ☆    ☆


◎ みんなワクワクを求めるけど

「違うなー」 と感じてしまう ――
それは、

    ワクワクを外に求めている 

ということです。

宝くじが当たる、UFOを発見するなど、
いいこと、目先の変わることが起きればワクワク。
でも、起きなければドンヨリ。

これでは、いちいち外の出来事に左右されていることになります。
幸せといえるでしょうか?

ワクワクって、きっと、そういうことではないですよね。
外なんかに求めてはいけないのです。

ワクワクは、
自分の内から湧き上がるもの、
つまり、

    ワタシが物事をワクワク目線で見る

ということにほかならないと思うのです。


◎ 世界は塗り絵 塗ってはじめて現実になる

いま自分が置かれている状況や周囲の光景、
それらをどう見るかによって、そこはピンクにもグレーにもなります。

外の世界は、もともと、線だけで描かれた絵のようなものです。
色はついておらず、その出来事に 「いい」 も 「わるい」 もありません。

そして、その世界がワタシのところにやってきた時も、
おなじく、「いい」 も 「わるい」 もありません。

「いい」 や 「わるい」 が現れるのは、
その絵にワタシが色を塗った瞬間。
その時はじめて、世界は “現実” になります。

おなじ塗り絵を前にして、
ピンクに塗る人もいれば、グレーに塗る人もいる、
それがその人の “現実” になる、
というわけです。

“現実” というのは、
「外にある出来事そのもの」 ではなくて、
「自分が塗った色のこと」 なのではないでしょうか。
それ以外に “現実” はないのだと思います。


◎ 赤毛のアン

赤毛のアンは、
出来事を想像や空想でピンクに塗り続けた人です。

孤児院育ち、髪が赤いというコンプレックス、
育ててくれた人の死、…
様々な困難がやってきますが、
それらを自分の好きな色に塗りながら成長していきます。

    小川ってどんなに愉快なものか小母さん考えたことあって?
    いつも笑っているんですもの。
    
    これから発見することがたくさんあるって、すてきだと思わない?

空想が行き過ぎることはあったものの、
こうして、アンは “すてきな現実” のなかに住み続けました。



    ・・・・・ でも、それって、
    遠いプリンス・エドワード島の、それも作り話でしょ  d(・ε・)

では、東京・世田谷在住のこの方なら、いかがでしょうか。


◎ 茶髪の所さん

所ジョージさんは、これまで、
なんでも 「おもしろい♪」 と思って生きてきたそうです。

といって、すべてが順風満帆だったわけではありません。
所さんといえども、当然、壁にはぶつかります。
けれども、それを “「おもしろい♪」 目線” で見続けてきたのです。

    お金がなくて高級腕時計が買えなかったら、
    雑誌やパンフレットの写真を切り抜いて手首に巻き、
    袖口からチラッとのぞかせて人の反応をおもしろがる。

    コンサートに客が入らなくても、その状況をおもしろがる。

なので、これまでに落ち込んだことはないし、
死ぬ時も、そのなりゆきをおもしろがるだろう、
ということでした。

所さんもまた、
出来事に自分の好きな色を塗ってきた人に違いありません。
赤毛のアンをおじさんにしたら、所さんになるのです。


プリンス・エドワード島から世田谷まで、
ワタシ次第で、この世のどんなものもワクワクに変貌します。
みなさんも、好きな色を用意し、塗りはじめてみてください。
(色の在庫はありますか?)


それでは次回まで、ごきげんよう、さようなら。


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。
毎月1日と15日、月2回発行です。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          url : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。