生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[111] 本末転倒

2014/05/15

□ =================================================== □
            アクアタック研究室 - 片岡 章
            mail magazine - 111  2014/5/15

            【 本末転倒 】

□ =================================================== □


小話(こばなし)をひとつ。

    ある人が自宅用の中古物件を探していました。
    業者の案内でいくつか見ていくと、表札のついている家があります。
    名字(みょうじ)だけの表札ですが、それが自分とおなじでした。

    「この家にします!  これなら表札を買わなくてすむ♪」

本末転倒です。


                           ☆    ☆    ☆


本末転倒 ――
《大事なこと》 と 《そうでないこと》 が逆転している状態ですが、
世の中には結構あります。
たとえば …


◆ 高血圧

血圧が高くなると、
血液の通る動脈が傷んだり、
血液を送り出す心臓に負担がかかったりします。

そこで、血圧を下げよう、ということになります。

    基準値を越えたら、即、薬で下げる

たしかにそうです。
血管が破れたら一大事です。

しかし、
血圧を高めている体の方にも言い分があるのではないでしょうか。

    血圧を高めてでも血液を末端まで送らないと、まずいっすよ!

体は、一見悪いことをしているように見えても、
きっと、いまの状況なりに最善を尽くしているのです。

ですから、ここでほんとに大事なのは、

    体全体がバランスをとり戻し、余計な脂肪が減る、血管が若返る、
    その結果、血圧を上げる必要がなくなって、血圧が下がる

のはずなのです。

ところが、往々にして、
血圧を下げること自体が目標になってしまっています。
へたをすると、体全体がどうかは二の次。
本末転倒です。

ちなみに、
最近、血圧正常値の上限が 130 から 147 に見直されました。
これまで 「絶対、130以上にはいかせない!」 と
血眼(ちまなこ)になっていたお医者さんたちは、
いま、どうしているのでしょうか?


◆ 投票率

選挙のたびに、「投票率が低い」 という声を聞きます。
でも、投票率が高ければいいのでしょうか?

命がけで政治を考えている人と、
だれでもいいや、とテキトーに考えている人、
どちらも、投票の際には、
おなじ1票としてカウントされてしまいます。

だったら、真剣に考えている人だけで投票したほうが、
1票の重みは活きてきます。
当然、投票率は落ちますが、
選挙の中身は濃くなるにちがいありません。

ここでもやはり、
投票率そのものに一喜一憂するのは本末転倒です。

    多くの人が選挙を真剣に考えるようになり、
    その結果、投票率が高くなる

でなければいけません。


                               ・ ・ ・ ・ ・


    内容がよくて “人が集まる” だったはずの宗教や勉強会が、
    いつの間にか “人を集める” になっている

    よいサービスのせいで “売上が伸びる” だったはずのビジネスが、
    いつの間にか “売上を伸ばす” になっている

などなど、
本末転倒は、
当たり前のような顔をして、世間のあちこちに住み着いています。
これは、見つけて元に戻してあげなければいけませんね。
みなさんも、かつてウォーリーくんを探したように探してみてください。


最後に、応用問題です。

    「犯罪者が見当たらない街」 は 《本》 でしょうか 《末》 でしょうか
    「奇跡」 や 「不思議現象」 は 《本》 でしょうか 《末》 でしょうか



    〜〜〜〜〜  おしらせ  〜〜〜〜〜

今月5月の24・25日(土・日)、
横浜石川町 【クリスタル天虹】 にて波動測定会があります。
よろしかったらお出かけください。
http://www.tenhon.com/
お問い合わせ・ご予約は → tel : 045−641−2454


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。
毎月1日と15日、月2回発行です。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          url : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。