生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[94] 出(だ)させていただく

2013/08/15

□ ========================================================= □
      アクアタック研究室  mail magazine - 94  2013/8/15
             
                   【 「出(だ)させていただく」 】
               
□ ========================================================= □


最近、テレビを見ていて気になる言い回しがあります。

    「私、あのドラマに主役で出(だ)させていただきました」

みんながみんな、そうなのです。

と言われても、たいていの人は、「なにが気になるの?」 でしょうけど。


                           ☆    ☆    ☆


◆ さすが マツコさん

そんなある日、マツコさんが口にしたのは ――  「出(で)させていただく」

さすがにコラムニストだけあって、言葉をよく吟味(ぎんみ)しています。

つまり …

<ドラマに出(で)る> ことをさせていただく → 出(で)させていただく
<書類を出(だ)す> ことをさせていただく → 出(だ)させていただく

でなければいけないと思うのです。
マツコさんがこれを口にしたときも、
前者の意味でしたから、「出(で)させて」 なのです。

「ことばなんて変わるんだから、エエやん」
といってしまえばそれまでですが、
ただ間違えてだらしなく変わってしまうのは、どんなものでしょうか。


◆ 「死ぬ気になればできる」 のか?

それはさておき、
わたしたちは、結構いいかげんに言葉を発しています。
まるで、
自動販売機のボタンを押したらジュースがゴロンと出てくるように、
なにも考えず、自動的に。

よくあるのが、
「頑張って!」 と病人を励(はげ)まし、かえって落ち込ませてしまうパターン。


そんな “いいかげん” のひとつに、

    「死ぬ気になればできる!」

というのがあります。
これ、随分無責任だと思うのですが …

確かに、
死ぬ気でトレーニングして優勝する人はいます。
こういうのは、「死ぬ気になればできる」 でいいのです。

ところが、
生きる気力をなくし自殺しようとしている人に向かって、
「死ぬ気になれば、なんでもできる!」 と励ますのはどうでしょう?

このセリフ、よく聞くと思いますが、
なにがおかしいのか、わかりますか?

それは、ふたつの “死ぬ気” が正反対の意味だということです。

ひとつは、やる気満々で必死の “死ぬ気”、
もうひとつは、やる気がなくて死んでしまいたい “死ぬ気”。
エネルギー100% と エネルギー0% の違いです。

これを、おなじ “死ぬ気” で括(くく)ってしまっているのです。
エネルギー0% では、なにもできるはずがありません。
気落ちしている人にこれを言ってしまったら … 残酷ですよね。


◆ ときには自分のアタマで考える

ことばであれ、行動であれ、
世間に流れているものを無批判に垂(た)れ流してしまうのが
わたしたちの常です。
街頭インタビューでも、言ってることはみ〜んな同じ。

ですが、
ときには 「これってホントにそうなの?」 と立ち止まって考えてみることも
必要ではないでしょうか。

食のレポーターにとって、安易な 「おいしい」 は禁句なのだそうで、
そこから、「海の宝石箱や〜」 も生まれます。

尊敬する人の言い回しや行動パターン、
世間で流行っている言い回しや行動パターン、
それをそのまま繰り返すのは、楽ですし、快感でもあります。
しかし、時々でいいですから、
そこをあえて自分のアタマで吟味してからアウトプットするように
意識していただきたいのです。
そうでないと、
ただヒラヒラぶら下がっているだけの “金魚の糞(ふん)” になってしまいます。
そんな人生に満足できますか?

え? 満足できる?  … そうですかぁ …


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          url : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。