生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[91] 日替りビール

2013/07/01

□ ========================================================= □
      アクアタック研究室  mail magazine - 91  2013/7/1
             
                         【 日替りビール 】
               
□ ========================================================= □


先週、
水を研究されている久保田昌治さんの講演があるというので、
伺ってきました。

そのなかに、
当日の本題ではないのですが、
「水に含まれるミネラルの量はみな異なっている」 というお話がありました。
国や地域によって違うのは当然ですが、
おなじ所から汲み上げる水でも、日によって違うのがあたりまえ、
なのだそうです。

ミネラルウォーターのボトルには、
カルシウムやマグネシウムの含有量がきちっと記されていますが、
これも、分析したときのデータを代表として書いているだけで、
実際は少しずつ違っている、
ということなのでしょうね。


◎ ビールメーカーの悩み

ところで、そうなりますと、
これが、ビールメーカーさんにとっては悩みの種。
“ビールの味が一定しない” のです。

わずかな違いでしょうけど、
おなじところから汲み上げた水を使い、
おなじ工場でおなじようにつくっても、
味が変わってしまうのです。

しかし、これではクレームが来そう。

そこで考えたのが、『春のやわらぎ』 『秋の風』 といった商品名で、
せめて季節の違いだけはこの手でカバーしよう、というわけです。


◎ “模型” を食べている

ここで、ビールからしばし離れますが、
いま私たちが食べたり飲んだりしている食品を思い返してみると、
“模型” ばかりのような気がしてしまいます。

たまたま、久保田さんの講演で配られた資料のなかにもあったのですが、
1950年は、ほうれん草100gの中に 13.0mg 含まれていた鉄も、
1980年には 3.7mg 、2010年には 2.0mg と、
60年間で6分の1にまで減っているのです。

まさしく、ほうれん草の “模型” です。

それと、講演の帰りも、
一緒に出掛けた妻Yとデパートの食品売場を見て歩いたのですが、
野菜にせよ、パンにせよ、
みんな見た目がそろってきれいに並んではいるものの、
食指の動くものには、なかなか出会えないのです。
「どれも表情がないね。
  せっかく出てきたけど、近所のスーパーでいいや」

やはり、

    私たちは、模型のような食品に囲まれて生きている

そんな感じがぬぐえません。

「どうだ、食べてみろ!」 といわんばかりの、
アニマル浜口級に気合の入った、生きた食品が、もっと増えてほしいものです。


◎ みんなちがって みんないい♪

こうなった原因のひとつは、“規格化” でしょうね。
きゅうりは曲がっていてはいけない、
トマトの大きさはそろっていなければいけない、
絶えず、おなじものを一定量供給しなければいけない、…

でも、そのために、
食べ物や飲み物の 生き生き! が失われています。
こんなものばかり口にしていたら、
人間だって、気の抜けた、おもしろくもなんともないのが増えそうです。
(現に増えているかも)

《みんなちがって みんないい》 のです。
いっそのこと、開き直って、
「一個一個ちがってますよー」 を売りにしてはどうでしょうか。

ビールだって、悩んでないで、

    『○○工場 ****年**月**日 のビール』

というシリーズで売り出してもいいと思います。
水も生き物、毎日違ってあたりまえなのですから。

それに、こんな売り方をすれば、
ワインの 「****年もの」 みたいに、
「今年7月23日 △△工場出荷のビールは、絶妙なコクなんだよね〜♪」
なんて語るディープなマニアも出現して、
おもしろいブームになるかもしれません。

“模型食品からの解放” を願うこのごろです。


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          url : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。