生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[88] ヒーローをダウンロードする

2013/05/15

□ ========================================================= □
      アクアタック研究室  mail magazine - 88  2013/5/15
             
                【 ヒーローをダウンロードする 】
               
□ ========================================================= □


喫茶店でお茶を飲んでいたとき、こんな人を見かけました。
若いカップルがレジのところにいて、
女性が勘定をすませようとしているのですが、
その脇で、遊び人風のいでたちをした男のほうは、
カンカン帽をくるっと回転させてかぶるなど、
気取った仕草でからだをクネクネさせています。
どうやら、陣内孝則さん演じる誰かになりきっているようです。
この人にとって、陣内さんはヒーローなのかもしれません。


                           ☆    ☆    ☆


★ 苦しいときは ヒーローをダウンロード

みなさんにとって、ヒーロー(ヒロイン)は誰でしょうか?
男の子なら、ウルトラマン、ゴルゴ13、ONE PIECE のルフィ …
女の子なら、赤毛のアン、オスカル(ラスカル?)、プリキュア …
あるいは、
ドラえもん や ちびまる子ちゃん、という人もいるでしょうし、
ジョニー・デップ や 大奥=瀧山 のような実在の人物、という人もいるでしょう。

いずれにせよ、憧(あこが)れのヒーローがいるというのは、いいことです。
それは、文字通り、危機から救ってくれるからです。

ヒーロー、ヒロインが登場する物語同様、
人生は、危機やプチ危機に満ちています。
彼氏と破局! ぎっくり腰で動けない! お客さんからのクレーム! … 

そんなとき救ってくれるのが “わたしのヒーロー” です。

コツは、自分の信頼できるヒーローをダウンロードすること。

その際、大事なポイントがひとつあります。
それは、ヒーローの “魂” をダウンロードする、ということです。
先にご紹介した “陣内さん” の場合は、
魂ではなく、カッコだけのムーディーなダウンロードでしたから、
ちょっと残念な結果になっているのです。


ピンチや苦境に陥(おちい)ったときは、
そこから脱出させてくれそうなヒーローにアクセスし、ダウンロードします。
繰り返しますが、
上辺(うわべ)ではなく “魂” をダウンロードするのだ、ということをお忘れなく!

ダウンロードしたら、今度はそれをダブルクリックして起動させます。
どんなに優れたプログラムでも、立上げなければ意味ないですものね。

やがて、みなさんの内側では、
ヒーローの魂が問題解決に向けて稼働し始めます。
ゴルゴ13なら、周到な準備の末、一瞬にしてターゲットを仕留めます。
プリキュアなら、ラブハートアローなどを武器に戦います。

ここでは、ヒーローにお願いするのではなく、
ヒーローの魂を自分の力に変えて、自ら危機を乗り越えるのです。
これが重要。


★ 応用例 : チリ落盤事故で閉じ込められた人たちをダウンロード

さて、私ごとです。
2年ほど前のこと、これでおしまいか、と半ば覚悟する状況がありました。
年初から、仕事の動きがピターーーッと止まってしまったのです。

商売をしている以上、波があるのはあたりまえで、それは何度も経験しています。
しかし、このときばかりは異常でした。
いったい、なにが起きたんだろう?
リーマンショックがあったとはいえ、なんのトラブルもなかったのに …

どうしよう。
家賃のうんと安い所へ引っ越したとしても、持ちこたえられそうにない。
ドモホルンリンクルにならって 「無料お試しセット」 でもつくろうか?
郵便受けに入っていたビラ配り募集のチラシも気になる。
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


その少し前に見聞きしていたのが、
チリの鉱山で落盤事故が起こり、作業員33人が地底に閉じ込められた、
というニュースです。

通気孔からの脱出は不可。
暗闇のなかで救助を待つのみ。
だが、1週間たっても音沙汰なし。
食料は限られている。
いつ崩れてくるかわからない。
このまま気づかれずに埋もれてしまうのだろうか ――

そんな過酷な状況から全員無事救出された、という出来事ですね。
みなさんも記憶に新しいと思います。


私は、このときの彼らの魂、強靭な魂をダウンロードしました。

こちらは、命にかかわる事態でなく、
この出来事と重ねるのも恥ずかしいのですが、
八方ふさがりという点ではおなじです。
とにかく、彼らが耐え続けたように、
いまできることを黙々とやりながら待つしかありません。
生活費を節約する、
新しい資料をつくって、必要とする企業やお客さんに送る、
仕事場の物やパソコンのファイルを整理し、きれいにしておく、などなど。

そのようにして、
33人の忍耐力を自分のなかで稼働させながら、じっと待ちました。

すると、翌月、翌々月と徐々に回復していき、
結局、その年の末には黒字に転じるまでになっていました。
少し長かったですが、チリの人たちとおなじく、地上に出ることができたのです。


     (・_-)      (・_-)      (・_-)


昭和30年代の愛知県。
とある一軒家の庭に、
白いマスクで顔を覆(おお)い、
犬小屋の屋根に立って颯爽(さっそう)とマントをひるがえす
ひとりのヒーローの姿がありました。
額には三日月の印。
そうです。月光仮面こと K少年。

やがて彼は、
ヒーローの魂をダウンロードする、という秘術をマスターすることとなり、
いまもなお、襲い来る困難と闘っているのです。

多くの人がこの秘術の恩恵に与(あずか)れる、
そんな日の訪れることを願いつつ ――


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          HOMEPAGE : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。