生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[81] ワタシのはじまり

2013/02/02

□ ========================================================= □
      アクアタック研究室  mail magazine - 81  2013/2/2
             
                     【 ワタシのはじまり 】
               
□ ========================================================= □


スターウォーズ エピソード1/ファントム・メナス、バットマン・ビギンズ、
007 スカイフォール、オズ はじまりの戦い、プロメテウス ――

映画好きならすぐお気づきになると思いますが、
この5つには共通点があります。
わかりました?

この共通点、もしわかったら幸せになれるかも … なのですが。


                           ☆    ☆    ☆


◎ “はじまり” に戻ってみる

「共通点」 というのは、“はじまりの物語” である、ということです。
バットマンのはじまり、007のはじまり …
プロメテウスは、エイリアンのはじまりです。

ここ数年、映画界では “はじまりの物語” が続いています。
ちょっとおもしろい現象ですね。

シリーズが続き、定番となったある時、
「これって、登場人物が違うだけで、
  ほかの映画と変わらないんじゃないの?」
ファンや製作者の間にそんな反省が広がったのかもしれません。

バットマンって、なにをしようとしてるの?
ジェームズ・ボンドって、どういう人なの?
そこを見極めようと、各映画が “自分探し” を始めたかのようです。


ところで、これは “人ごと” ではありません。
私たちひとりひとりもまた、
自分がなにをしようとしているのか、わからなくなってはいないでしょうか?

    自分はなんでこの会社にいるんだろ?
    やる気が起きないなぁー
    なんかいいことないの?
            ・・・・・

となると、
昨今の映画界にならって “ワタシのはじまり” を探ってみる必要がありそうです。


◎ 子供のときには見えていたはず

でも、どこを探せば?

“ワタシのはじまり” を見つける手掛かりは、子供時代にあります。
「やりたいことが見つからない …」 なんて子供はいないでしょうから、
<それをやりたくて生まれてきた> といっていいナニカが、
そこにはあったはずなのです。
それが、誰のなかでも、
種火(たねび)として、いまもきっと燃え続けているのです。

ところが、大人になるにつれ、
その上に、常識や情報が幾重(いくえ)にも塗り重ねられていきます。

    ○○歳になったからこうしなくちゃ
    株価が上がった、下がった
    どこそこのラーメンは、行列ができてうまい!
            ・・・・・

こうして、種火は遠く霞(かす)んでいき、やがて見えなくなります。
すると、「自分はなにをしたいんだろ?」 が口から漏(も)れはじめます。


◎ ぼんやりすると帰ってくる

では、“ワタシのはじまり” という種火ともう一度出会うには、
どうすればいいのでしょう?

私のおすすめは、“ぼんやり” です。
自分の部屋でも喫茶店でも、あるいは公園でも、どこでもいいのですが、
いちばん解放されて気持ちよく過ごせる場所と時を選び、
たったひとりで、空っぽになって、とことんぼんやりするのです。
(“たったひとりで ぼんやり”、これがポイントです)

そうすると、
ゆっくりですが、自分のなかで様々なイメージが息づき、浮上しはじめます。
楽しいですよー♪ ファンタジックで。

そんなときには、
「これは子供のころに吸っていた空気だ (^-^)」 という
懐(なつ)かしい実感が湧くと思います。
当時の空気が帰ってくるのです。


まあ、これはひとつの方法。
やり方は人それぞれでしょうが、
いずれにしても、答を外に求めるのは方向違いです。

「わたしのやりたいことは、どこに?」 と
インターネットで世界中の情報を集めても、見つかりません。
ヒントはあるとしても、答はありません。

なぜなら、
“ワタシのはじまり” つまり “ほんとのワタシ” は、
自分の内側にしか住んでいないからです。

    (でも、逆にいえば、一番近くにいる、ということです。
      こんなうまい話はありませんよね)


とにかく、映画界が “はじまり” に帰って蘇(よみがえ)ろうとしているように、
私たちも、自分の “はじまり” を見つけ直し、
“子供のワタシ” と一緒に生きていきたいものです。
そうしないと、
「自分はなにをやってたんだろ?」 を引っさげてアチラへ行くことになります。


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          HOMEPAGE : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。