生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[80] 一日と一生は似ている

2012/12/25

□ ========================================================= □
      アクアタック研究室  mail magazine - 80  2012/12/25
             
                         【 一日と一生は似ている 】
               
□ ========================================================= □


“人類滅亡” の翌日は、いつものように、洗顔と朝ごはんから始まりました。
近所のおばさんたちも、これといって変わりはないようです。

それはさておき、最後といえば、“就活” ならぬ “終活” が注目されています。
エンディングノート(デスノートではありません)に書き残す人も増えているとか。


                           ☆    ☆    ☆


◆ 10か月=30億年

みなさんご存知のことと思いますが、
私たちは、生まれるまでの10ヶ月間に、
魚や爬虫類の時代をたどって人間になります。
魚の形をしている時期や爬虫類の形をしている時期があるのです。
これは、生命進化30億年の歴史をおさらいしていることになります。

なぜそんなことをしているのかは知りませんが、
10ヶ月という短い期間が30億年という長い期間と似ている、
ということは確かです。

同様のことが、ご近所づきあいと国家外交の間にも見られます。
ご近所どうしで仲違(たが)いしたり仲良くしたりするのと同じパターンで、
国どうしでも、仲違いしたり仲良くしたりします。
数十人の近所関係と数十億人の国際関係もまた、似ているのです。

このように、
“短い” と “長い” が似ていることはよくありますし、
“小さい” と “大きい” が似ていることもよくあります。
これは、宇宙の基本的な仕組みなのかもしれません。


◆ 一日と一生は似ている

そういった目で見てみると、
私たちの一日もまた、一生と似ているのではないでしょうか。
朝目を覚まして準備し、昼間活動して、夕方休息、夜は眠る ――
生まれてからの一生と似ているように思えませんか?
成長し、社会に出て活動し、老後はゆっくりして、永眠する ――

だとすると、
「自分はどんなふうに人生を終えるのだろうか?」 への答えが
一日の終え方のなかにすでに現れていても、おかしくはありません。
(ちょっとブキミですね)

では、どう現れているのか?
たとえば、こんな具合です。

    夕飯の食器を片づけ、着ていた衣類もきちんとたたんでから寝る、という人は、
    持ち物や財産をきれいに整理してから逝(い)くでしょう。

    部屋中散らかしっぱなしでだら〜〜っと寝てしまう人は、
    手続き、支払い、余計な持ち物を山ほど残し、のら〜りくら〜りと逝くでしょう。

    「もう目を開(あ)いてられない!」 という限界まで頑張って
    その場パタッと寝てしまう人は、
    現場で討ち死にするタイプかもしれません。

旅立った身近な人を思い出してみてください。
そんな感じがしませんか?


◆ 一日の終え方を見ておく

一日の終え方は人それぞれで、どれが正しいというものでもないでしょう。
でも、人生の最後になって、
「こんな終わり方をするはずでは …」 とは思いたくないですよね。

だったら、
自分がどんなふうに一日を終えているのか、
見ておいて損はないと思います。
きっと、人生のエンディングもそうなるのでしょうから。

逆に、人生のラストを望みどおりに迎えたいのなら、
一日の締めくくりをそのようにすればいいわけですね。

いかがでしょう?
こんなシミュレーションもいいかな、と思い立ったので書いてみた次第です。
お役に立ちそうなら、ご利用ください。


さて、
2012年もじき終わりますが、
いい機会です、自分が一年をどう締めくくるか、見ておいてはどうでしょうか?
これもまた、人生の最後を暗示しているはずです。

よいお年を。


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          HOMEPAGE : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。