生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[79] わたしの生活が第一

2012/11/26

□ ========================================================= □
      アクアタック研究室  mail magazine - 79  2012/11/26
             
                   【 わたしの生活が第一 】
               
□ ========================================================= □


今回も問いかけから始めさせていただきます。
みなさんは、
《わたしの幸せ》 と 《ひとの幸せ》、どちらを優先しますか?

    「そりゃあ、自分の幸せを優先したいけど …」
    「まー、妥協(だきょう)でしょうなぁ」

ということは、
《わたしの幸せ》 を優先するのは、望ましくないことなのでしょうか?
たしかに、それが常識ではありますが ――


                           ☆    ☆    ☆


◆ 《わたしの幸せ》 から始まる

結論をいいますと、
《わたしの幸せ》 がなければ 《ひとの幸せ》 も始まらない、と思うのです。

理屈は簡単です
    ―― 不幸な人のそばにいたいですか?
まともな人なら、そんなのイヤですよね。
不幸な人のそばにいたら、自分も不幸になりそうです。
つまり、不幸な人は他人を幸せにしないのです。

だから、ひとのためにも、まずは自分が幸せになるしかないのです。
自分が幸せになれば、ひとも幸せになります。
それも、自然に、勝手に。


◆ 《ひとの幸せ》 を優先するのは 職場放棄とおなじ

そもそも、 “わたしが幸せになる” というのは、
宇宙のなかで自分に課せられたお仕事=義務ではないでしょうか。

それは、会社のなかで経理マンが経理の仕事をするのとおなじ。
もし、経理マンが経理を放棄して営業を手伝っていたらどうでしょう。
経営状況がつかめず、給料も不安定。 営業部の仕事さえ停滞します。
同様に、
《わたしの幸せ》 という自分の持ち場を放棄したら、《ひとの幸せ》 も停滞するのです。


◆ 「あんただけ幸せになるつもり?」 (-ε・)

とはいうものの、
「あんただけ幸せになるつもり?」 という声も聞こえてきそうです。

でも、それはありえません。
なぜなら、すでにお話ししたように、
《わたしが幸せ》 になれば、周囲のひとも幸せになってしまうからです。


それでも、こう反論したくなるかもしれません。

    「人から騙(だま)し取ったお金でいい暮らしをしてる人間もいますよ。
      そんな人でも、周囲は幸せになるんですか?」

これは勘違いです。
この “いい暮らしをしてる人間” は、
<都合のいい暮らし> をしているだけであって、
<幸せな暮らし> をしているわけではないのです。

    <都合のいいこと> ≠ <幸せなこと>

これは、わかっていただけると思います。
<都合のいいこと> と <幸せなこと> とは別物なのです。
<都合のいい暮らし> は、人を幸せにはしません。

それに、たとえ本人が気づかなくても、
人を不幸にすれば、
その分、自分の内側は、確実に崩(くず)れていっているはずです。
精神の奥底が病(や)み、運命も狂っていく …。
柱の真ん中がシロアリに食われるようなもので、外壁が崩れるより怖いです。
人を犠牲にして自分だけ幸せになることは不可能なのです。


そういうわけで、
「あんただけ幸せになるつもり?」 を気にする必要はありません。
たとえしようと思っても、できないのですから。
そんなことは気にせず、まずは 「 《わたしの幸せ》 を優先」 です。


        *   *   *   *   *


《ひとの幸せ》 を優先することはありませんし、妥協も不要。
宇宙のなかで自分の持ち場となっている 《わたしの幸せ》、
それをしっかり築くことが、ひとりひとりの大事なお仕事です。

なにはともあれ、【わたしの生活が第一】
    ―― みなさんにお訴えしたかったのは、この一点であります。
ご静聴ありがとうございました。

               m(_ .)m


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          HOMEPAGE : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • aquatack2012/11/28

    その通りですね。平和運動以前に、まず “わたしの幸せ” が大事だと思います。



  • 名無しさん2012/11/27

    みんなが自分を幸せにする為に楽しむことを選択出来たら世界はすぐにでも平和になりそうですね(^^)