生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[71] 安くはないけどリーズナブル

2012/07/03

□ ========================================================= □
      アクアタック研究室  mail magazine - 71  2012/7/3
             
                  【 安くはないけどリーズナブル 】

           経済・経営 ◇ ドキュメンタリー + エッセイ
               
□ ========================================================= □


“リーズナブル” という言葉があります。
「このTシャツ300円?  リーズナブルだね」 のように、
「値段が安い」 の意味でよく使われます。

でも、“リーズナブル” は、単に 「安い」 ではないはず。
もともとの意味が 「理にかなっている」 ですから、
正確には、「適正価格」 ではないでしょうか。


                           ☆    ☆    ☆


◆ 量販店N事件 ◆

昨年の暮れ、こんなことがありました。

パソコンを買い替えることになり、
関東中心に展開している量販店Nへ行ったのです。

すると、新しいパソコンと並んで、
「展示品につき値引き」 という1台がありました。
それが欲しいと店員さんに伝えると、
倉庫にある付属品と一緒に後日配送する、とのこと。
伝票にこちらの住所など記入し、支払いをすませて帰りました。

ところが、何日待っても音沙汰なし。
やがて連絡が取れたと思ったら、「付属品が見当たりません」。
結局、キャンセルということになり、
支払った代金を返してもらうため、再度、店に足を運びました。

これだけでも、ちょっと呆(あき)れますよね。
ですが、さらに呆れることになります。
代金をなんの愛想もなく返してくれたのは、まあいいとして、
支払いの時についたカードのポイントが、
一言の断りもなく、きれいに消えていたのです。
(当たり前といえば当たり前かもしれせんが)
加えて、
お詫(わ)びにマウスのひとつでもくれようという気配など、
微塵(みじん)もなし。

といっても、ここまで担当してくれた店員さんは、新人ではありません。
店長であってもおかしくないくらいの人です。

見事な鈍感力。
こちらは、交通費を掛けて2度往復しています。
ということは、
もっぱら、客がお金と時間を使って店の不始末を処理したことになります。


この店、以前から、ちょっと心許(もと)ないところがありました。
製品について尋ねると、
ある時は、調べに行ったきり客を放りっぱなし、
ある時は、その場でじ〜っと考え込んでしまう …。

挙句(あげく)の果てが、この一件です。

一方では、
1日1回、カードを機器に入れると、買わなくても50ポイントがついたり、
使用済みのプリンタ用インクを買い取ってくれたりと、
おいしいシステムになっています。

こんなお得がある上に場所も比較的近かったので、
たびたび通(かよ)っていたわけです。

しかし、事ここに至ると、もう行く気にはなれません。

    この店は、
    “安さ” と引き換えにプロの魂を売り渡してしまった。

そう思いたくなります。

これはいけませんわね。
“安い” はありがたいですが、プロを捨てたらオシマイです。


◆ 安物買いのスパイラル ◆

こんな店は多いと思います。
でも、買う側にもペナルティがありそうです。
よい品を作り、十全なサービスで売ろうとすれば、
それなりの時間と労力と費用が掛かります。
私たち買う側は、
そこを尊重し、見合う分を気持ちよく支払っているでしょうか。
値段のモノサシを無作法にあてがうことで、
値下げ競争を煽(あお)り、品物やサービスが安っぽくなる手助けをしてしまう、
そんなことになってはいないでしょうか。

実際、“安い” の裏では、
下請けの企業や国に無理を強(し)いたり、
過剰に添加物を混入させたりすることがあるようです。
また、あまり “安い” を目指すと、
せっかく職人さんが培(つちか)った技術や味わいも廃(すた)れます。
当然、文化はがさつになりますね。

大阪のおばちゃんの値切りなら、活気が出ていいのかもしれません。

    「もちっと負けといてえな!」
    「ほな、うちの店、宣伝してや!」
    「わかってるがな! 任しとき!」

ですが、しみったれた値下げは、相手も自分も貧相にしてしまうでしょう。
そうして、世の中全体が色あせていきます。


◆ 「安い」 も 「高い」 もリーズナブルに ◆

売る側は、自分の仕事に誇りを持ち、プロのサービスを提供する、
買う側は、それに相応(ふさわ)しい対価を支払う ――
そんな、いい関係、いい循環が増えてほしいものです。

無駄を省いた安さは、リーズナブルです。
ここは進めてほしいです。
しかし、無理の掛かった安さは、リーズナブルではありません。
安いにせよ、高いにせよ、理にかなった “リーズナブル” でありたいですね。
それは、経済や文化を芳醇にするはずですし、環境にも優しいはずです。



          ― ◇ ― ◇ ― ≪お知らせ≫ ― ◇ ― ◇ ―


7月14・15日(土・日)、
横浜石川町 【クリスタル天虹(てんほん)】 波動測定会に、
アクアタック研究室が伺います。
測ってみたい方、天然石のお好きな方、お越しください。
犬・猫・鳥さんも承ります。

【クリスタル天虹】
  お問合せTel : 045−641−2454
  ホームページ : http://www.tenhon.com/
  測定会の詳細ブログ : http://plaza.rakuten.co.jp/tenhon/


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          HOMEPAGE : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。