生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[57] <ちょっかん> と <ちょっかん>

2011/08/01

□ ========================================================= □
      アクアタック研究室  mail magazine - 57  2011/8/1
             
              【 <ちょっかん> と <ちょっかん> 】

                      スピリチュアル ◇ エッセイ
               
□ ========================================================= □


スピ系の世界に少しでも足を踏み入れると、
<ちょっかん> という響きが耳に入ってきます。

この <ちょっかん>、
実はふた通りあるのですが、意識したことありますか?


                           ☆    ☆    ☆


■ 犯人を推理する

辞書などで <ちょっかん> を調べますと、
「推理や論理によらず、直接に真実を知ること」
といった説明がされています。

推理や論理といえば、推理小説が思い浮かびますね。

    現場に残されていた足跡や歩幅から、
    犯人の身長は180cmくらいだと考えられる。
    これは、被害者と揉み合った際に壁についた爪跡の高さからも、
    間違いないだろう。
    さらに、壁の爪跡からは、
    微量ながら、まだ新しい蕎麦(そば)粉が検出されている。
    しかも、犯人が被害者の胸の上に木の棒を転がすように押し付けて
    圧死させた形跡がある。

ここから、刑事は、
「犯人は、この近くで働いている大柄の蕎麦職人にちがいない」
と推理します。

やがて、近所の蕎麦屋で該当する者を探し出し尋問すると、白状します。

こうして事件は解決します。

これは、<ちょっかん> とは正反対の、
推理や論理によって真実にたどり着く、という方法です。


推理小説の面白さは、文字通り、この ”推理” にあります。
もし、刑事が <ちょっかん> で犯人を当ててしまったら、
面白くもなんともありません。

    事件が起きました。
    刑事がやってきました。
    犯人がわかりました。
    めでたし、めでたし。

もちろん、犯人がわかったとしても、
『コロンボ』 のように、
あとから証拠を固めていく、という楽しみ方はできますが。


■ ふたつの <ちょっかん>

さて、<ちょっかん> に話を戻しますが、
ふた通りある、といいましたのは、<直感> と ≪直観≫ のことです。

「ちょっかん、ちょっかん」 と普段口にしている人でも、
案外この違いを意識していないのではないでしょうか。
英語では同じ intuition のようですが、明らかに違います。

まず、<直感> は、感覚の延長みたいなものです。

    電話が鳴った時、相手が誰だかわかる。
    彼氏が元カノと会っているのがわかる。
    スーパーの10倍ポイントはいつなのか、ピン!とくる。
        ・・・・・

一方、≪直観≫ は、洞察(どうさつ)です。
真理や本質を見抜く、ということで、
哲学用語として使われる <ちょっかん> は、もっぱらこちらです。


な〜んとなくでも、違いがおわかりいただけましたか?

ひと言でいうと、人生観や世界観に関わるものかどうか、という違いです。

<直感> は、
株価情報や国際情勢をインターネットですぐに知ることができる、
というのと同じで、
実生活を送る上では便利です。
ですが、人生に深みをもたらすかどうか、ここは怪しいところです。

≪直観≫ は、
これとは逆に、実生活ではあまり役立つものではないでしょうが、
生きることの意味に深いところで気づいたり、
内面の平安を得たりすることができます。


■ スピ系の <ちょっかん> は?

このように、どちらの <ちょっかん> にもそれぞれの良さがあります。

ですが、いま、多くのスピ系は、
<直感> ばかりで動いているのではないでしょうか。
天使さんやフラワーエッセンスでおしゃれになってはいますが、
実体は、
「商売繁盛」 「良縁成就」 の御利益(ごりやく)信仰から
一歩も出ていないように見えます。

天使さんもフラワーエッセンスさんも、
本来、そのような関わり方を望んではいないと思います。
スピ系も、
いままでは、入り口として <直感> が必要だったのかもしれませんが、
そろそろ、≪直観≫ にバージョンアップする時ではないでしょうか。
パワースポット巡り(荒らし?)にも現れているように、
“大切なこと” を見ない人が、あまりにも多すぎます。


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          HOMEPAGE : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • aquatack2011/08/02

    >5段階評価なら4です、ゴメンね(^∇^;)

    評価ありがとうございます。具体的に書いていただいても構いませんよ♪

  • 名無しさん2011/08/01

    5段階評価なら4です、ゴメンね(^∇^;)