生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[46] 神様を困らせない合格祈願

2011/02/15

□ ========================================================= □
      アクアタック研究室  mail magazine - 46  2011/2/15
             
              【 神様を困らせない合格祈願 】

                 宗教 ◇ レポート風エッセイ
               
□ ========================================================= □


受験シーズンです。神社では合格祈願が花盛り。
祈願の数も大変なものです。
ただでさえ忙しい神様。さばき切れるのでしょうか。

いえ、それよりもっと困ったことがあるのです。
それは …


                           ☆    ☆    ☆


神社では、所狭しと絵馬が並び、
願いどおり成就した人が喜びの報告。
親子が抱き合って笑い、開運グッズを売った人もニコニコ。
そんな情景があちらにもこちらにも見られます。
誰が見ても微笑(ほほえ)ましい光景です。

ところが、その裏では、
神様が相当お困りだったのでは、と思われるフシがあるのです。
考えてみたことありますか?


受験生たちは、「合格しますように!」 と神様にお願いします。
当然、神様はその声に耳を貸すことでしょう。
そして私たちは、神様なら実現してくれると期待します。

しかし、そう簡単にいかないのではないでしょうか。
なぜなら、
合格には定員というものがあるからです。
誰かを合格させるためには、ほかの誰かを落とさなければならないのです。

神様からすれば、すべての人がいとおしいはず。
合否の振り分けには相当悩んでおられる、とお察しします。
では、どのようになさっているのでしょう?


まず考えられるのは、
努力して実力をつけている人を優先する、ということです。
ですが、それならば、
なにも神様のお手を煩わせる必要はありません。
放っておいても自動的にそうなるはずです。
つまり、いちいち合格祈願を聞かなくてもいい、ということになります。

では、
同じくらい頑張っている人どうしを天秤にかけることになった場合は
どうでしょうか?
祈願に来なかった人やお賽銭をよこさなかった人から
順番に切っていくのでしょうか。
でも、それでは悪徳教祖みたいだし …
やはりここでも、神様としては、なす術(すべ)がなさそうです。

となると、どの道、神様には決定のしようがありません。
《昭和のいる・こいる》 の漫才のように
「はいはいはいはい! 合格合格合格合格!」
そんなテキトーな神様ならいいでしょうが、
まじめな神様にとっては、困った問題です。


結局、
「わたしを合格させて!」 という祈願は、
神様を煩わせるだけのようです。

そこで結論。
合格祈願は、形を変えたほうがよさそうです。

「この学校に相応(ふさわ)しい人が合格しますように♪」

神様にご苦労をかけないお願いの仕方はこれしかないように思います。


*************


自分ではほとんど意識していないのでしょうが、
私たちの祈願の正体は、たいてい、
「自分に都合のいいことになりますように」 です。
しかし、悪魔との取引ならともかく、
神様との間にこんなことが成立するとも思えません。
神様は、すべての人によくなってもらいたいはずなのです。

というわけで、
神社での合格祈願は、
楽しい年中行事として参加したり、
受験前に気持ちを引き締める儀式としておこなったり、
そんなところがいいのではないでしょうか。

最後に、大事なことをひとつ。
祈願して合格できたとき、
何割くらいの人が、神様にお礼を申し上げているでしょうか?
これを忘れているのだとしたら、
ほんとに身勝手なお願いでしかないことになりますよね。


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければ嬉しいです。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          HOMEPAGE : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。