生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[45] 《人のふんどし》コレクション

2011/02/01

□ ========================================================= □
      アクアタック研究室  mail magazine - 45  2011/2/1
             
              【 《人のふんどし》 コレクション 】

                  ライフスタイル ◇ エッセイ
               
□ ========================================================= □


“人の褌(ふんどし)で相撲をとる”

馴染みのない世代もあるかと思いますが、
「他人のものを借りてうまいことやってしまう」 という意味ですね。

人のふんどしなんて … とお思いですか?
たしかに、締める気にはなりませんよね。
いくらしっかり漂白してあっても。

ところが、結構いるんですよ、他人のふんどしを集めてる人。
というより、誰でも何本かは持っているはずなのです。
気がつきませんでしたか?


では、《人のふんどし》コレクション=フンコレ の一端をお目にかけましょう。
見出しの頭には、ふんどしのイメージ(甘)をあしらってみました。
この冬の新作です。
ベースカラーは白。
ほのかなペールイエローがリアリティーを高めます。


(甘 その1) 情報屋さん  ―――

新しく出現したサプリメントの情報、
世間や業界の裏情報、
こういったものをいち早く集めては人に伝えて回る、
そんな方がいらっしゃいます。

もちろん、情報や品物を人から人へ伝えるのはいいことで、
それによって助けられる人も多いはず。
情報屋さんであること自体が悪いわけではありません。

ですが、
そこに情報屋さんご本人のスジが一本通っていないのであれば、
これはよろしくありませんね。

こういう人は、場当たり的に情報をもってくるので一貫していません。
(この前はああ言っていたのに …)
それと、あまり知られていない、そこそこ有名人、
といったちょっとマニアックな情報をもってくるのも、
この手の情報屋さんによく見られる特徴です。
他人が知っていてはまずいし、かといって権威がないのも困るわけですね。

こうして、人に次々と情報を届け、振り向いてもらって、
自分の評価をつなぎとめておこうとするのです。


(甘 その2) 癒されますぅ〜  愛ですねぇ〜  ―――

静かな音楽を聞くと 「癒されますぅ〜」
マザーテレサを見ると 「愛ですねぇ〜」
そのほか、
「宇宙は調和です」 「この病気はメッセージです」 …

たしかにそのとおりです。
でも、なにか引っかかりませんか?
(みなさんで推理してみてくださ〜い♪)

おわかりかと思いますが、空(うつ)ろなんですね。
ある出来事に対して、
自動的に言葉が張りついているだけなのです。
そこに “その人=本人” がいないのです。

ですから、
抜け殻のような言葉がぺら〜〜っと一枚乗っかっているだけの状態。

そして問題は、
本人がわかった気になっている、という点です。
これは、ちょっとコワイことですよ。
ある種の洗脳ですから。


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □


いかがでしたか、フンコレの数々。
みなさんのところにも、ひょっとして眠っているかもしれませんね、
エルメスの隣あたりに。
でも、見つけたら早いうちに捨てることをお勧めします。

人のふんどしの恐いところは、自分が見えなくなることです。
自分の考えでもないのに、自分の考えだと錯覚してしまうことです。
自分の言葉の向こうにはなにがあるのか、
そのことは、いつも考えていてほしいと思うのです。

ですから、考えや言葉が出てきたら、
まず、人のふんどしでないことをよく確かめてください。
そして、どんなに小さくても構いません、
自分のふんどしを探し出して締めるようにしてください。
端切(はぎれ)のようなふんどしではこの時期ちょっと寒いかもしれませんが、
ここは辛抱です。
あとは、時間をかけて自分のふんどしを大きくしていくのです。
とにかく、人のふんどしを締めているうちは、なにも始まりません。


みなさん、おわかりいただけましたでしょうか?
もし納得されたのであれば、
ご自分にこう言ってあげましょう ―――

「人のふんどしを締めて出掛けるのは やめなさい」


====================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければ嬉しいです。

■ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
■ コメント・お返事一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章
          HOMEPAGE : http://www.aquatack.com
          e-mail : aquatack@msc.biglobe.ne.jp
◎ 登録・解約は、http://www.melma.com/backnumber_179959/
====================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。