生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[26] モンスターさん誕生の謎

2010/04/15


このメールマガジンを読んでくださっている方から、
初のリクエストをいただきました。
「モンスターペアレンツについて書いてほしい」

ところが、私はといえば、
教育現場と縁がなく、
こういった状況と直(じか)には接していない人間です。
なにが言えるのだろうか、と思案していました。

しかし、そうしているうちに
モンスターペアレンツさんの生まれる背景が少し見えてきたように思います。
そこで、現場のご意見は専門家にお任せすることにして、
自分なりのモンスターさんを描いてみることにしました。

もっとも、
教育現場のモンスターさんも、商品にクレームをつけるモンスターさんも、
本質は同じのようです。
なので、ペアレンツさんだけではない、
モンスターさん全般についてのお話になっています。

                               ☆    ☆    ☆

━━━━━━━━━
モンスターの誕生
━━━━━━━━━

いきなり妙なことをいいますが、
大きな饅頭をひとつ想像してみてください。
両手で持つくらい大きな、ふっくらした饅頭です。
つぎに、それをひとつかみずつちぎって、
テーブルの上にばらばらに置いてみてください。

一体、なんのこと …?

私は、これがいまの私たちの姿だと思うのです。

昔は、親子3代ひとつ屋根の下で暮らし、
地域の人たちと同じ祭りや催しに参加していました。
同じ本を読み、同じ音楽を聴いていました。
民族意識もありました。
私たちは、みんなでひとつの饅頭として生きていました。
餡(あん)はひとかたまりで、大きな皮にもくるまれて安心でした。
それが、核家族化や文化の多様化によって、
家族単位、ひとり単位に引きちぎられたのです。

引き裂かれた断片たちは、
一部に皮を残しながらも、餡をむき出しにしています。
そこは大きな傷口であり、そよ風にさえ、ひりひりと痛みます。
さらには、互いの間に繋がりがあるのかどうか、
はなはだ心もとない状況です。

このちぎれた饅頭さんたちは、当然、不安と恐怖を抱えています。
猜疑心が湧き起こり、周囲が敵ばかりに見えることもあるでしょう。
そこで、過剰なまでの防衛策をとり、時には攻撃的にさえなります。
その際、理由や理屈は単なる武器にすぎませんから、
スジが通っているかどうかは問題の外(ほか)です。
理路整然と話し合うことなど、到底かないません。

加えて、共通する文化や想いの大半を失っていますから、
話の前提そのものが噛(か)み合いません。
まるで、
三角形の内角の和が180度だと思っている人と170度だと思っている人が
幾何学について論じ合おうとしているようなものです。

こうして、果てしない食い違いが生じます。
モンスターの誕生です。


━━━━━━━━━━━
モンスターの正体は?
━━━━━━━━━━━

ところで、“モンスターという実体” が、本当にあるのでしょうか。

そもそも、相手を「モンスター(怪物)」と呼ぶ場合、
そこには、
“理解できないヤツ” “排除したいヤツ” という想いが
含まれてはいませんか?
つまり、見る人の想い次第で、
相手がモンスターであったりなかったりするのではないでしょうか。

たしかに、
理不尽なことを主張する困った人たちがいるのは事実でしょう。
でも、
それが “怪物に見える” あるいは “怪物にしか見えない” のだとしたら、
これは、見る側の問題なのかもしれません。

『キングコング』の映画を思い出してください。
世間がキングコングをひたすらモンスターだと見なしている一方で、
手中の美女は彼に想いを寄せていました。
あるいは、マザーテレサにとって、
どんなにおぞましい姿の人も、忌(い)むべき相手ではなかったはずです。
当然、いまの日本のモンスターさんたちを見ても、
顔をしかめることはないでしょう。
(困ったなあ〜、とは思うでしょうが)

結局、
相手との間に繋がりを見出せず、
自分の理解の枠から排除することしか考えられないという、
そんな狭量な人の目にのみ、
モンスターは姿を見せるのではないでしょうか。

だとしたら、この人たちもまた、
“ちぎられた断片” のひとつに他なりません。
ということは、他人から見れば、こちらもまたモンスターです。

こうして、ちょっとコワイ結論に至ります。
*********************************************
モンスターさんが見えたら、
あなた自身、
すでにモンスター化しているのかもしれませんよ!
*********************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。