生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[25] 間違い電話で仕事をゲット!

2010/04/01


間違い電話で仕事をゲットしたことがあります。
4月1日号ではありますが、ホントです。

                               ☆    ☆    ☆

私のお仕事は “波動測定” で、
人やペットのほかに、
サプリメント・化粧品などの波動も測っています。

こういった製品の場合、
大抵は、それをつくっておられる企業さんからのご依頼なのですが、
測定したあとは、その結果を報告書の形にしてお渡しします。

その報告書を、企業さんのほうでは、参考資料として配布します。
配布する先は、製品の愛用者、
あるいは、「これから使ってみようかしら …」 という方々です。


━━━━━━
間違い電話
━━━━━━

ところで、
報告書には、当然のことながら、
測定を請け負った私どもの住所や電話番号が記されています。

すると、
それを見てこんなふうに思われる方が、時折いらっしゃるのです。
「頼んだ品物がまだ届かない。
連絡先は … えーっと … あ、これだ」

という経緯で、私どものところに電話がかかってきます。
「あの〜、先週注文した○○がまだ届かないんですが …」

そこで、こんなお返事になります。
「いえ、私どもは、波動測定を請け負っているところであって、
製品を扱っている会社ではないのですよ。
その会社の電話番号は ****** です」
「あ、そうなんですか」

これで一件落着します。

しかし、時には、お話の続きがあります。
「では、波動測定って、どんなことをしてらっしゃるのですか?」
「今回のは製品の測定でしたが、人の健康チェックもしております」
「へえ〜、興味あります!
どんなふうに測定するのですか?  申込みは? …」


… というわけで、めでたく商談成立。

「うまいなあ〜、コツを教えて!」
そんなものありません。
そもそも、私は、営業力ゼロですし、
高い所の次に電話が苦手、くらいの人です。
うまく相手を乗せるテクニックなど、かけらも持ち合わせておりません。
事実、このような出来事は、前にも後にも一度きりです。

なので、秘訣を期待した人にはゴメンナサイです。
ただ、
「間違いです。連絡先はこちら。ではさよなら」
ということだけは、しなかったのです。


━━━━━━━━━━
区別なんてできない
━━━━━━━━━━

私のところでは、
“仕事になる人、ならない人” という区別をしません。
この人からは仕事が来そうだから、お歳暮を贈っておこう、
この人は仕事と関係がないから、付き合いを減らそう、
などという計算は、まったくないのです。
というと立派そうですが、
要は、どこで区別すればいいのか、わからないのです。

こんなの、
“仕事のできる人” から見れば 「アホか!?」 かもしれませんね。
でも、これでいいのです。
私たちが行なうことは、一挙手一投足、すべてひと繋がり、
と思っているからです。
つまり、仕事以外で行なったことも、すべて、
なんらかの形で仕事に反映してくる、と思っているのです。


ですから、
“仕事に関係ない人” “仕事に関係ない事” などないのです。
散歩で出会った犬に挨拶(あいさつ)したことが、
巡り巡って仕事を発生させる、
ということも、あるかもしれないのです。

逆に、「仕事に関係ないから」 と
人に疎(おろそ)かな態度をとる方も見かけますが、
こういった方を見ていると、
本業(あるいは人生そのもの)が堂々巡りをしているように思われます。


仕事の場面であろうと、遊びの場面であろうと、
出会う人、出会う物、出会う事、
これらすべてに誠実に向き合うことこそが、
私たちの本当の “お仕事” ではないでしょうか。
簡単にいうと、それさえしていればいいのではないでしょうか。

一本の指を1ミリ動かすことでさえ、
世界になんらかの影響を与えているはずです。
その動かし方次第で、私たちの仕事も人生も、きっと変わります。
「お天道(てんと)様が見ている」 というのはそういうことだと思います。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。