生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[8] 波動測定の風景−人の健康チェック

2009/07/17

[*] 波動(測定)の話   [ ] エッセイ風   [ ] おしらせ

                ☆    ☆    ☆

私どものメインとなっている仕事なので、
もっと早くに書いてもよかったのですが、
今日は、人の波動測定の様子を紹介させていただきます。

一般に、波動測定では、
動物の健康チェックもしますし、食品や化粧品の波動も測ります。
けれども、もともと人の健康チェックから始まった測定法ですので、
この業界の仕事のほとんどは、人の健康チェックです。
お医者さんによる活用が多いのもそのためです。

さて、このような波動測定ですが、
アクアタック研究室の測定風景は、よそ様とはちょっと趣を異にしています。
まず、場所が異なります。
ほかの波動測定の方々は、大抵、ビルの中にオフィスを構えておられます。
また、お医者さんであれば、クリニックの形をとっています。
それに対し、私どもは、自宅の一室を測定室としています。
これには創業時の現実的な事情(-_-;)もあったのですが、
いまでは、かえってよかったと思っています。
というのは、人の健康を考えていくと、
どうしても「生活」というものを避けては通れないからです。
アクアタック研究室には、
癌、リウマチなど、様々な問題を抱えた方が来られますが、
どの場合も、食・家族関係等の「生活」を抜きにしては解決できません。
その意味で、
≪生活臭があって台所の空気がほのかに感じられるような測定室≫というのは、
いいシチュエーションではないかと、逆に自負しているのです。v(^-^)v
当然、来られるお客様(医療機関ではないので、「お客様」と呼びます)も、
検査を受けに行く、というよりは、
知り合いの家に遊びに行く♪ という感じです。

測定中の様子はこうです。
お客様には、波動測定器につながった金属棒を持っていただきます。
それだけで測定はできます。
ただ、その間、測定している私=片岡章はおしゃべりができませんので、
脇にいるアシスタント役の片岡洋子がお相手をします。
話の内容は適当です。
お医者さんのように効率よく原因を探っていくようなことはしません。
もちろん、いまの病気や症状については伺いますが、
測定の経過報告も交えながら、
あとは、あちらへ飛び、こちらへ飛び、
子供のこと、経済のこと、芸能人のこと、UFOのこと … などなど、
ひたすら雑談です。

このようにして、心ゆくまで話していかれます。
この“心ゆくまで話していく”というのが大事なのです。
なぜなら、その中に、
いまの問題につながる重要なヒントが潜んでいたりするからです。
それを汲み上げるのです。
時には、それが手掛かりとなって測定項目を追加することもあります。

このようなスタイルですから、「一日お一人様」の予約です。
測定自体は2時間ほどですが、
お話もしていると、3時間、4時間と経過するのが普通で、
1日1件=この日は○○さんの日、となるのです。
これも、私どもの特徴です。

たしかに、効率は悪いかもしれません。
一緒に組んでビジネス展開しようとする方もおられるのですが、
「商売にならない」とあきらめてしまわれます。
しかし、お客様とは一期一会です。
「つぎのお客さんが待っておられますから」と、
十分なお話もできないままに帰っていただいたのでは、
大事なポイントを見逃しかねませんし、
こちらも、後味がよくありません。
ですから、私たちは、このスタイルに満足しているのです。

アクアタック研究室には、末期がんの人も来られます。
けれども、この測定室に深刻な空気が流れたことは、
いままでに一度もありませんでした。
そして、みなさん、最後には笑って帰っていかれます。
また、嫌なお客様が一人もいらっしゃらない、というのも、
このスタイル故(ゆえ)ではないかと思います。
もし、効率、治癒実績、患者数を優先していたら、
このようなお客様ばかりではなかったはずです。
問題の本質には触れようとせず、
ただ「症状が消えたかどうか」しか頭にないお客様が
多くなっていたに違いありません。

・・・・

このような形で、日々お客様をお迎えしております。
測定の具体的なお話まではできませんでしたが、
空気だけは、感じ取っていただけたのではないでしょうか。
今回はここまでとし、
毛髪や爪での測定、波動水など、波動測定の個々については、
別の機会に書かせていただくことにします。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。