マンガ・アニメ

ガンダムシリーズMS情報局

機動戦士ガンダムシリーズに登場するMSを毎回詳しく紹介、機動戦士ガンダムをもっと楽しむためのマメ知識を書いています。

全て表示する >

ガンダムシリーズMS情報局

2009/05/01

ガンダム、ガンキャノンと同じく「V作戦」により開発されたモビルスーツ。

型式からみても解るように「V作戦」で初期に開発されたものである。

まだ二足歩行の技術が確立される前に設計された。

そのためモビルスーツと呼ぶにはちょっと違和感があることも事実。

戦車とモビルスーツを合体させた安易な考えであった。

ガンタンクは元々、長距離から砲撃することを目的とした機体だったため、技術的検証を兼ねた試作品とも思えるモビルスーツである。

しかしながら実際にモビルスーツ同士の戦いになると殆どが白兵戦。

長距離支援の目的で開発されたが、実際にはガンキャノンと共に近距離からの支援を無理やり行っていた。

長距離支援目的で作られたため、頭部のコクピットはキャノピー剥き出し状態で接近戦では危なすぎ!

という理由から腹部のコアファイターのコクピットのみで操縦できるように改造された。

以前は頭部で火器管制、腹部で機体操縦を行う2人体制だった。

ちなみにジオンのパイロットには「モビルスーツの出来損ない」などと散々ないわれ方をしていたらしい。

しかし、このガンタンクの失敗が在ったおかげで後にガンダムが誕生したわけです。

----------------------------------------------------------------------------------
RX−75 ガンタンク (MS諸元)

タイプ  長距離支援試作機  

全高  15.0m  

全備重量  80.0t  

ジェネレーター出力  878kw  

スラスター総推力  88000kg  

センサー有効半径  −  

装甲材質  ルナ・チタニウム合金  

武器  120mm低反動キャノン砲×2  4連ボッブミサイルランチャー×2    
 
----------------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-03-22  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。