投資

実録。投資で月一千万円を得るまでになった道のり

投資を資金20万円ではじめ、月一千万円を得られるまでの真実と成上がる秘訣を公開。破産寸前の失敗。年商200億円の社長からの痛烈な批判。500人を超える個人投資家と接して学んだこと。それらがあるから今がある。投資で財を成したければ読むべし!

全て表示する >

年商200億の社長からの批判

2009/04/09



◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  実録。投資で月一千万円を得るまでになった道のり。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


                                           From ZENT


今日は私が年商200億の社長から批判されたことについて
話していこう。


批判されたのは私だが、今後のあなたの投資の参考に、
なると思うので役立ててもらえればと思う。


この社長は「サムライ」というあだ名がついており、
まわりから少し怖がられている人物だ。


肩のあたりまで伸びたボサボサの髪、眉間に刻まれた
深いシワ、そしていつも鋭い眼光で辛口の言葉を発する
ことから「サムライ」というあだ名が付いたと思われる。


食事をしながら1時間ほど緊迫した雰囲気の中で話を
していたのだが、彼の批判のポイントをまとめると
以下の2点になる。


・デイトレードやシステムトレード、儲け最優先の
 裁量トレードは投資対象そのものの価値に対して
 投資していない。

・ゆえに市場を歪める行為に等しい。


彼には投資対象の本来の価値を歪めるゲーム感覚の
売買が許せないらしい。


だからといって年商200億の社長の言葉を真に受ける
必要はない。


人は、地位の高い人や権威ある人の言葉を深く考えずに
信じてしまう傾向があるが、あなたにはそうなってほしく
ない。


サムライ社長の主張に対して、あなたはどのような
意見を持っているだろうか?


一度、自分なりに考えてからこの先を読んでもらいたい。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  悪の権化?
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サムライ社長が言ってる理屈はわかる。


ただ、デイトレやシステムトレード、儲け優先の裁量
トレードが、本当に投資対象の本来の価値を歪める“悪”
なのだろうか?


その辺を明確にしておく必要があるだろう。


サムライ社長の批判は、いろいろなところで見聞きする内容だ。


そういった批判を聞くたびに、疑問を感じたり、感情がブレて
しまっては、ルール通りに売買することが困難になる。


なにより儲かったとしても後ろめたい投資になってしまう。


そうならないためにも自分のやっていること、
自分の立場を明確にして投資をする必要がある。


先に私個人の考えを言っておくと、デイトレード、
システムトレード、儲け優先の裁量トレードは
一概に悪とは言えない。


むしろ投資対象の“歪み”(ゆがみ)を正す形で存在している。


システムトレードを例に話してみよう。


知っているとは思うが、システムトレードは
テクニカル指標を使って、過去のデータを分析し、
儲かる確率が高いルールに従って売買を行う方法だ。


主に値動きを分析するので、サムライ社長が言うように
投資対象そのものの価値を考慮した売買手法ではない。


システムトレードは投資対象の値動きのパターンやクセを
見つけて売買をしていることになる。


では、なぜ値動きにパターンやクセがあるのだろうか?


答えはこれまで伝えてきたメルマガの中にある。


■人は“予想できる”不合理な行動をとる

■ほとんどの人は損失回避という本能に逆らうことが困難

■人は印象や感覚が先行して
 合理的な判断が出来なくなる傾向がある

■人は何度も同じ間違いを繰り返す傾向がある


人は“予想できる”不合理を何度も繰り返すので、
値動きにクセやパターンが発生するわけだ。


その値動きは、投資対象の本来の価値からズレた
値動きと言える。


そのズレを見抜き、儲けに変えているのが
システムトレードだ。


つまりシステムトレードは、投資対象の価値の“歪み”を
正す投資をしていることになる。


そして、その“歪み”を正している投資家が
儲かっているといえるのではないだろうか。


投資対象の本来の価値を歪める“悪”ではなく、
むしろ本来の価値に戻している作業だと私は思うのだ。


以前読んだ歴史の本に「投資と同じだな」と感じ、
記憶に残っている言葉がある。


本の名前を忘れてしまったのだが、こんな言葉だった。


「なぜ、歴史は繰り返されるのか?
 それは間違いを繰り返す人間がいるからだ。」


ジョージ・ソロスも同じようなことを言っている。
(1人で兆単位のお金を動かす有名な投機家)


「人は常に間違う」と。


システムトレードにせよ、デイトレードにせよ、
儲け優先の裁量トレードにせよ、儲かっている人は、
人間が間違う傾向を読み取ってそれを儲けに変え、
結果的に投資対象の歪みを正す作業をしていることになる。


逆に儲かっていない投資家が、投資対象の本来の価値を
歪めているわけで、いずれ儲かる投資家に淘汰されて
この世界から去っていく運命にあるわけだ。


だから投資で儲かったなら、それは誇れることだし、
胸を張って投資活動をしていれば良いのだ。




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ついでにもう少し掘り下げてみよう
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここ数年システムトレードが流行っている。


テクニカル指標を使った投資ノウハウが、やたら出回っているし、
システムトレード用の投資ソフトの広告も雑誌やネット上に
数多く存在している。


では、なぜシステムトレードが流行っているのだろう?


そして、なぜ個人投資家に求められているのだろうか?


当然、システムトレードで儲かっている人がいるからなのだが、
もう少し掘り下げて考えてみよう。


市場は常に“合理的”“効率化”を求めている。


別の言い方をすると人間自身が“合理的”“効率化”を
求めている。


それゆえ“合理的”で“効率的”なものほど、世の中では
注目され普及していく。


近ごろ注目されている「エコ」もそうだ。


「無駄を減らし、地球に優しい環境を」なんてことが
言われているが、注目を集めている理由は、
“合理的”“効率化”この2つに集約されていく。


例えばエコ給湯器やハイブリットカーもこれに当てはまる。


資源を効率よく使い、CO2の排出を減らし、出費も抑えられる。


合理的で効率化されている。


コンビニの弁当にしても、売れ残った弁当はこれまで
全て廃棄されていたが、近ごろは廃棄せずに飼料として
加工するようになった。


これまでゴミ箱行きだった売れ残りのトンカツ弁当が、
加工されて飼料となり、その飼料でブタを飼育し、
そのブタがまたトンカツ弁当になるという流れだ。


これも合理的で効率化されている。


リサイクル弁当は、まだ始まったばかりだが、さらに
効率化されていくと思われるので、益々普及していくだろう。


システムトレードも“合理的”で“効率的”だから存在している。


・過去の統計から値動きのクセを読み取ることができるので、
 売買の目安を知ることが可能。

・数字の情報のみで売買の目安を知ることができるので、
 情報を収集したり分析する時間と労力が軽減される。

・明確なシグナルが発生するため、今売買するべきか、
 もう少し待つべきかといった曖昧さや迷いが軽減できるので
 心理的、精神的負担が少ない(と思われている)。


他にもいろいろあるとは思うが、“合理的”に儲けることが
できるからシステムトレードは存在している。


そして、パソコンやプログラミング技術が進歩したため、
より速く正確に情報が処理できるようになった。


つまり10年20年前のシステムトレードより“効率化”が
進んだため今のように注目されているわけだ。


“合理的”

“効率化”


時代や社会が移りゆく中で、システムトレードの
存在理由が高くなったから今があるわけだ。


時代の流れを否定しても何も生み出さないし、
流れに逆行しても結果はついてこない。


そういったことから、サムライ社長の主張は一見
正論にも思えるが、私の目には一方向からの視点に
かたよりすぎているように感じずにはいられない。


一方向の視点というのは、会社のトップとしての視点だ。


「会社を存続させ、従業員の生活を守るためにも
会社は正当に本来の価値で評価されなければならない」
といった想いや使命感の強さが、一方向の視点に偏って
しまったのではないかと思う。


サムライ社長は投資をしていないし、経営者としての信念が
とても強い人なので仕方のないことなのかもしれないが、
投資で儲けようと思うなら、一方向の偏った視点で物事を
とえるのは危険だ。


このメルマガを読んでいる人には、広い視野で物事を
観察し、掘り下げることを意識しながら投資を楽しんで
もらえればと思う。


また、お金を増やすだけでなく、物事を観察し掘り下げる面白さ、
奥深さを楽しみながら投資活動をしてもらえればと思う。


そのためにこのメルマガが、役立っているなら幸いだ。


では、また会おう。



【追伸】

前回のメルマガでお伝えした「実践編」について連絡しておく。


「何のことだっけ?」という人がいるかもしれないので、
簡単に説明しておこう。


これまで私が伝えてきたことに対して、
「頭ではわかっても実際にどう活かしたら良いのか?」
状態になってしまった人がいるかもしれない。


そこで、私が実際におこなっている売買を少人数ではあるが
無料で公開する。


メルマガで伝えたことを実践で深めつつ、メルマガだけでは
伝え切れない部分も身に付けてもらおう、という企画だ。


その概要について詳しい説明を4月11日(土)17時頃に
メールする。


どれくらい参加希望者がいるか私にはわからなが、
早い者勝ちになっているので、興味があればチェックして
もらえればと思う。


個人的には、あなたの役に立つと思っているが、
その辺はあなた自身の目で確かめてもらいたい。



【追伸2】

今日伝えたことでわかりにくかったことや質問があれば、
black@kabu01.com までメールをしてもらえればと思う。


返信するかはわからないが、役に立ちそうなことは
今後のメルマガで共有し、あなたの投資に活かして
もらえればと思っている。


感想などもあれば、遠慮なく送ってもらいたい。


それではこのへんで。


長い文章を最後まで読んでくれてありがとう。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-03-02  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。