恋愛・人生

「人に好かれよう」創刊号

ほとんどの人が人間関係で悩んでいると思います。心のかっとうにはつらいものがあります。人に好かるには良好な人間関係を築かなくてはなりません。本メルマガでは、その処方箋を提示いたします。これを実行すれば、きっとhappyになるでしょう。


全て表示する >

「自分が幸福だと感じるとき」

2019/09/14

「自分が幸福だと感じるとき」

1.心が安らいでいるとき、平静なとき

  心がいらだったり、憎しみや、悔しい思い、あるいは焦りの気持ちがあるときは
   幸せとは誰も感じないでしょう。

  やはり心が波立たつことなく、穏やかで静かな心でいるときになんともいえない
  幸せな気持ちになります。

2.自分が確かに成長していると感じられるとき

  これには努力を伴いますが、成長はこの苦しみを超えた何ものにも替えがたい
   喜びがあります。

3.人から好かれたり、愛されるとき

   これは論を待たないでしょう。

4.人のお役に立っていると感じられるとき

   人から、ありがとうと言われれば、うれしい気持ちになります。
   たとえいわれなくとも、自分は人から必要とされていると実感できるとき、
   幸せな気持ちになります。

   ここで重要なのは、本当の意味で人のお役に立とうと思うならば上記3とは逆に、
   人を積極的に好きになったり、愛したりして無私の気持ちで実践する必要があります。
  その結果、人から好ましく思われたり、愛されたりして幸福感が得られます。

 つまり上記3の条件が満たされるには、まずは上記4の人のお役に立つことの実践が必要ということです。

 人からの好意や愛だけを欲する人ばかりになったら、幸せな人は誰もいない世の中になってしまうでしょう。

 
本テーマ完
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記

特になし
―――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-02-13  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。