恋愛・人生

「人に好かれよう」創刊号

ほとんどの人が人間関係で悩んでいると思います。心のかっとうにはつらいものがあります。人に好かるには良好な人間関係を築かなくてはなりません。本メルマガでは、その処方箋を提示いたします。これを実行すれば、きっとhappyになるでしょう。


全て表示する >

「人生における付加価値とは」

2019/05/25

「人生における付加価値とは」

人生における付加価値とは何でしょうか。

人の一生を考えた時にも、やはり付加価値という考え方が適用できるのでは
ないかと思います。

ほとんどの人が自分は何のために生まれて来たのかと何度となく考え、明確な
答えが見つからずに毎日を生きているのが現状だと思います。

生き方としては自分のためだけに生きるという生き方もあります。
せいぜい家族のために生きるという生き方もあるでしょう。

棺桶の蓋が閉じられた時に、さあ一体この人は生きている時に何をしたの
だろうかと問われたときに答えるべきものを持っているかどうかです。

印象が薄くて、衣食住に追われ単に食って寝ただけしか思い出せないので
あれば、悲しい限りです。

食って寝るだけであれば、動物でもしていることです。

人間としてそれ以上のことはしなかったということであれば、答えるべき
ものを持っていないのは当然です。自分のためだけに生きればそうなって
しまいます。

人生において付加価値をつけたといえるのは、やはり人のために生きたときと
言えるのではないかと思います。人のお役に立ち、よい影響を人に与えた人が
付加価値人生を生きたといえるのではないかと思います。

企業も社会の公器として社会のお役に立ってこそ、つまり付加価値を社会に
生みだしてこそ、その存在価値があり、発展していけます。そうでなければ
企業は自然淘汰されてしまいます。

人間の場合にも自然淘汰があるかどうか分かりませんが、やはり人のために
生きなければ、人間関係等でつまずいたり、どこかで歪みが生じたり、
人の恨みをかったり、しっぺ返しを受けたりして、結果的に不幸になるかも
しれません。

死んですぐに他人から忘れ去られるようでは残念です。道端のアリや虫の
ように誰からも省みられることなく朽ち果てていくのをよしとするかどう
かです。

自分のことしか念頭になく、自分のためだけに生きた人を誰も尊敬はしません。

人のために生きてこそ、人から感謝され、いつまでも名前が記憶に残ること
でしょう。

この意味で、人のために生きれば、逆説的ですが、結果的に自分のために
なります。

結局は、付加価値人生を生きることが人から好かれることになります。

(本テーマ完)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記

格言を1つ:

・人生は、私たちが人生とは何かを知る前にもう半分過ぎている。
     
              By W・E・ヘンリー
――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-02-13  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。