恋愛・人生

「人に好かれよう」創刊号

ほとんどの人が人間関係で悩んでいると思います。心のかっとうにはつらいものがあります。人に好かるには良好な人間関係を築かなくてはなりません。本メルマガでは、その処方箋を提示いたします。これを実行すれば、きっとhappyになるでしょう。


全て表示する >

「行き過ぎた厳罰主義」

2019/05/04

「行き過ぎた厳罰主義」

犯罪防止のために、刑罰を重くすれば、犯罪や重大犯罪が減少するのは事実です。また再犯防止にも効果的です。

ただしこれは、ある程度までです。
厳罰化と犯罪の発生には平衡点が存在するのではないでしょうか。

行き過ぎた厳罰化はそれほど効果がないように思われます。それよりも経済をよくしたほうが、盗みや、引ったくりは減るかもしれません。

一般的に、規則や法律を厳罰化すれば規則や法律違反が減るというのは正しいのでしょうが、行き過ぎた厳罰主義には疑問があります。

制定当初は確かに効果があるようにみえる場合もありますが、日が経つにつれ、またもとに戻ってしまうようです。

例えば、交通違反の罰則など次第に厳罰化していますが、違反はいっこうに減りません。いたちごっこをしています。

これは道路事情などの根本的な解決がなされていないからです。

最近路上駐車が全面的に禁止されるようになりましたが、都市部などでは、十分な駐車スペースがありません。

こういう状態ですとまた、目を盗んでの路上駐車、あるいは法の網の目を抜けた駐車が増えるようになるかもしれません。

都市部での十分な駐車スペースの確保が先決だと思います。

(本テーマ完)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記
格言を1つ:

医者は人間を弱いもの、弁護士は人間を悪いもの、牧師は人間を愚かなものと
みる。
     byショーペンハウエル 
――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-02-13  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。