恋愛・人生

「人に好かれよう」創刊号

ほとんどの人が人間関係で悩んでいると思います。心のかっとうにはつらいものがあります。人に好かるには良好な人間関係を築かなくてはなりません。本メルマガでは、その処方箋を提示いたします。これを実行すれば、きっとhappyになるでしょう。


全て表示する >

「運命と宿命」

2019/03/09

「運命と宿命」

体が三つ、四つあったらいいなあと思う事がしばしばあります。

職場で仕事をしている自分、自宅で趣味をやっている自分、読書している自分、
ブログを書いたり、人のブログを読んだりする自分が同時並行的に存在したら
いいなあと思うことがあります。欲張りかもしれませんが。

やはり時間をむだに浪費しないようにしたいと思います。

それでは本題に入らせていただきます。
今回は運命と宿命というテーマです。

人には、自分では選択できない宿命というものがあります。
それは生まれてきた時から決まっている親兄弟といった家庭環境や地域および
時代です。
そのもの自身を変えることができません。
その中で人は自分独自の人生を歩んでいきます。

運命というものもありますが、これは自分の努力が入る余地があって、
変えていけます。
ところが宿命とは生まれた時から決まっているものです。

広義の意味では宿命も運命の中に含まれるようですが、あえて宿命と運命を分
けて考えれば以上のようになるでしょうか。

このように人はそれぞれの宿命、運命のもとで人生航路を進んでいきます。
自分自身も含めて、多くの人の人生を見るにつけ、それは決して平坦な道では
ありません。

人生のどこかで必ず、大なり小なりの苦難、困難、挫折といった逆境が待ち受け
ています。

それは、典型的には受験の失敗、失業、離婚、病気、人間関係の軋轢等から
発生いたします。

しかし同じ時代に生き、同じような境遇にいる人でも、ある人は逆境を乗越えて、
人に尊敬されるような立派な人物になり、またある人は逆境に打ちのめされて
挫折したり、他人に危害を加えるような人になったりします。

この違いは一体何でしょうか。どうしてこのような違いが現れてくるのでしょうか。

 それはその人の日頃の心のありようではないかと思います。どのような思い、
考え方を持っているかで決まってくるのではないでしょうか。

本メルマガでは至る所にその解答がちりばめられていると思います。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記

格言を1つ:

人間、志を立てるのに遅すぎるということはない。 
       
        Byボールドウィン


――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-02-13  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。