恋愛・人生

「人に好かれよう」創刊号

ほとんどの人が人間関係で悩んでいると思います。心のかっとうにはつらいものがあります。人に好かるには良好な人間関係を築かなくてはなりません。本メルマガでは、その処方箋を提示いたします。これを実行すれば、きっとhappyになるでしょう。


全て表示する >

「前倒しに生きるとは」

2019/01/19

「前倒しに生きるとは」

前倒し型人生は、人生に余裕を与え、深く、よく考える時間を与えます。
こうすることによりあまり失敗することなく豊かな人生を送ることができます。

こうしたメリットがあるにもかかわらず、何か期限があるとギリギリになるまで
なかなかやらない人が結構多いようです。子供の頃からこの傾向はでてきます。

例えば、小学生の場合、学校の夏休みの宿題を夏休みの終わりごろから始める
人が今も昔も多いようです。夏休み中、遊びに夢中になり、気が付いたら休みも
残り少なくなり、あわててとりかかり、場合によっては親に手伝ってもらうと
いうことを毎年繰り返しています。もっとも、最近では塾や習い事に忙しくて
学校の宿題に手をつけるのが後回しになっている子もいるのかもしれませんが。

また、中高生以上の学生でも、学校のレポート提出期限ぎりぎりにならないと
なかなかやり始めない人が多いようです。私の学生時代、人のことはあまりいえ
ませんが、学校の定期試験で試験日の近くにならないと勉強しない人がいました。

徹夜に近いことをして受けるわけです。毎回試験のたびに同じことをしていました。
たとえ試験に合格点がとれたとしてもあまり身につかないのではないかと思います。

やまがあたったりして合格点がとれることもあるかもしれませんが、やはりこう
した姑息な要領のよさだけでは本当の実力はつかないでしょう。

腑に落とすぐらいじっくりと勉強して自分のものにしないと、短期的には成功
することもあるかもしれませんが、一生を通じてみたならば、本当に実りある
人生とはならないでしょう。

また小説家なども、実際はどうか知りませんが、テレビのドラマや映画の中で、
原稿締め切り間際になってやっと書き始めるシーンがよくあります。

やはり、よい作品を書こうと思えばすぐに書き始め、時間にゆとりを持って、
計画的に進めたほうがよいでしょう。

仕事でも同じです。仕事をうまく完遂しようとしたら、早め早めに処理していく
ことが大切です。

こうしたやりかたで仕事を積み重ねていくと、将来、大成功する可能性が高くなり
ます。

こうした理屈は小学生でも分かることですが、いざ実行となると大人でも難しい
ことです。

こうした簡単な理屈は小学生でも理解できるでしょうが、実行となると大人
でも難しいことのようです。

時々は自分の生き方を振り返り、後手後手に生きている場合は、軌道修正する
必要があります。

(本テーマ完)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記

特になし
――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-02-13  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。