恋愛・人生

「人に好かれよう」創刊号

ほとんどの人が人間関係で悩んでいると思います。心のかっとうにはつらいものがあります。人に好かるには良好な人間関係を築かなくてはなりません。本メルマガでは、その処方箋を提示いたします。これを実行すれば、きっとhappyになるでしょう。


全て表示する >

まず自分にできることをする(1)

2018/11/10

まず自分にできることをする(1)

人のために生きるといえば、大げさに聞こえ、自分は何もできないと思うかも
しれませんが、そんなことはありません。

自分でできることをやればいいと思います。

歴史上の偉人のような偉大なことでなくてもいいのです。
自分の環境や置かれた立場でできることをすればいいのです。

寝たきりであれば、人に対する笑顔だけでもよいでしょう。

あるいは、世話をしてくれる人に対する「ありがとう」という簡単な
感謝の言葉だけでもよいのです。
「ありがとう」と言われた人は何かしらうれしくなります。

そしてまた人のお役に立つことをしようと考え方が前向きとなって、
別の人にも親切にするかもしれません。

「ありがとう」と言った最初の人にも、めぐりめぐって誰かが親切に
するかもしれません。

いわゆる善の循環が始まります。簡単な感謝の言葉を言うだけでそれが人の
ためになります。

しかしうわべだけの感謝の言葉ではだめです。本当に心から感謝して「ありがとう」と
言わなければ、相手に通じません。

そのためには日頃から、本当に人のために生きようと思っていることが大切だと思います。

実際には、自分の生活に追われて、他人のことなどかまっていられないという状況の人が
大半だとは思いますが、そうであったとしても、どこか心の片隅にでも常に「人のために生きよう」
と思っていることが大切ではないかと思います。

経済的に生活が苦しくて、自分のことで精一杯だとしても、わずかでもいいからこの思いを
持ち続けて、少しでも人のためになることをしたいものです。

そうすれば人が喜び、結果的には自分にもよいことが返ってくる可能性が高くなるからです。

人のために生きようと意識して生きるのと、意識せずに生きるのとではその結果に
大きな違いが表れるでしょう。

次回へ続く

――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記

メルマガお笑いを1つ:

熊に襲われたボブとマイク

逃げながらもマイクが突然リュックをひらきスニーカーをとりだす

ボブ「お前、正気か?そんなもん履いたって逃げ切れるわけがないだろ」

マイク「ああ、でもお前よりは速く走れるだろう」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-02-13  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。