恋愛・人生

「人に好かれよう」創刊号

ほとんどの人が人間関係で悩んでいると思います。心のかっとうにはつらいものがあります。人に好かるには良好な人間関係を築かなくてはなりません。本メルマガでは、その処方箋を提示いたします。これを実行すれば、きっとhappyになるでしょう。


全て表示する >

「信用を得るための3つの条件(5)」

2018/09/22

「信用を得るための3つの条件(5)」

第3条件の「言うことはころころ変えない」

言うことをころころ変える人も信用されません。

こういう人たちは往々にして自分なりの意見、信念、信条を持っていないようです。

特に組織のトップや要になる人にはこれが要求されます。
上に立つ者が昨日の指示と今日の指示に矛盾があってはいけません。昨日と今日と
逆の指示を出してはいけません。

下の者は困惑するばかりです。そして組織もうまく機能しなくなります。

些事では変えてもいいでしょうが、大筋ではあまり変えないようにしなければ
なりません。

あるいは違う言い方をすれば、戦術ベースでは変えてもいいが、戦略ベースでは
そう変えるべきではありません。

戦略とはマクロ的に、戦術はミクロ的に捉まえたものです。

法律をたとえとして言えば、法律の骨格を成す日本国憲法が戦略で、個別具体的に
規定した民法、刑法、商法等が戦術に該当するでしょう。

企業で例えれば、戦略は、大局的観点に立った、企業理念、企業の方向性を示す方針や目標、
あるいは基本計画のことであり、戦術とはこれらを実行するための個別具体的施策のことです。

例えば、「今後5年間で売り上げを100%アップ(2倍)する。そのアップのうちの50%は
新商品の開発・販売と新規顧客の獲得によりまかなう。」というようなことが戦略であり、
これを詳細に実行レベルの段階までブレークダウンしたものが戦術です。

これから分かるように、戦略の一部を変えれば、全体に及ぼす影響は大きいものとなります。

それにひきかえ戦術の場合、その一部を変えても全体に及ぼす影響は小さいといえます。

本テーマ次回へ
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記
メルマガお笑いを1つ:

大企業の社長が盛大なパーティーを開いた。
招待を受けた主治医はパーティー会場で社長から持病についてながながと質問を
受けるはめになった。

ようやく解放された医師は、知り合いの弁護士にたずねた。

「ひとつたずねたいんだが、法律的には診察室以外で医学的助言を与えた場合でも
謝礼を請求できるんでしょうか?」
「ええ、もちろん。遠慮なく請求しなさい」

翌日、医師のもとに弁護士から法律相談の請求書が届いた。

          世界のジョーク集より
――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-02-13  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。