恋愛・人生

「人に好かれよう」創刊号

ほとんどの人が人間関係で悩んでいると思います。心のかっとうにはつらいものがあります。人に好かるには良好な人間関係を築かなくてはなりません。本メルマガでは、その処方箋を提示いたします。これを実行すれば、きっとhappyになるでしょう。


全て表示する >

戦争は地上からいつなくなるか(2)

2018/08/18

 戦争は地上からいつなくなるか(2)


前回からの続きです。

世界は、精神的にみたならば、まだ大人になりきっておらず、成長の途上に
あるといえるのではないでしょうか。

そのために我々は、平和を唱えるだけではなく、現実をよく見据えて、
戦争を避けるにはどうすればよいか、何故戦争をするのかといった観点
からの研究が必要であり、精神的にも成長していくことが必要ではない
でしょうか。

これら、戦争主義者も平和主義者も、自分や同胞の命を守りたい、
という点では一致しています。

そもそも、戦争が起きるのは、簡単に言うならば、大抵相手を理解できない
からです。

典型的なものは、宗教を背景にした戦争でしょう。

世界の大宗教といわれるキリスト教や仏教の開祖のイエスや釈迦は、
いずれも人を殺してよい、とは教えていません。むしろ、人には親切にせよ、
優しくせよ、愛せよと、同じようなことを教えています。

もちろん、教えの説かれた時代や環境や地域性に適合するように説かれては
いるでしょうが、根本的には違わないはずです。

違ったように見えるのは、人間の認識力が低いためではないでしょうか。
それがまた、自分たちに都合のよいように、教えを解釈する原因にも、
なっているのではないでしょうか。

同じ車を正面、側面、真上からといったように、違う角度から見て、
各々がこう見える、ああ見えると言っているだけなのではないでしょうか。

戦争をなくすためには、もっと我々人間は、個人レベルでも国レベルでも
宗教、民族、人種、言葉の壁を越えて、寛容になる必要があります。
そのためには、自己主張ばかりするのではなく、他の言うことには、
もっと耳を傾ける傾聴の姿勢が必要でしょう。
また多様な価値観も、努力して身につける必要があると思います。

戦争については、いろんな考え方があると思いますが、以上は、あくまで
私個人の見解です。

戦争とは哀しいものです。国民全部が不幸となります。たとえ勝ったとしても、
同じことです。地球上から戦争というものがなくなる日を夢見て、本当の
意味での、平和主義者になって、日々前進していきたいものです

      (本テーマ完)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記

今回のメルマガお笑いはお休みです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-02-13  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。