恋愛・人生

「人に好かれよう」創刊号

ほとんどの人が人間関係で悩んでいると思います。心のかっとうにはつらいものがあります。人に好かるには良好な人間関係を築かなくてはなりません。本メルマガでは、その処方箋を提示いたします。これを実行すれば、きっとhappyになるでしょう。


全て表示する >

「人生における付加価値とは何か?」

2018/07/21

「人生における付加価値とは何か?」

人生における付加価値とは何でしょうか。
人の一生を考えた時にも、やはり付加価値という考え方が適用できるの
ではないかと思います。それは生というものについて考えざるを得ません。


生き方としては自分のためだけに生きるという生き方もあるでしょう。
せいぜい家族のために生きるという生き方もあるでしょう。

食べるためだけに仕事をするという生き方もあるでしょう。

ただ、動物だって一日中エサを求めて動き回っています(仕事をしています)。

動物だって家族の面倒をみます。

やはり、動物と同じレベルの生き方ではまずいと思います。

やはり目指すべきは、多くの人のために生きることではないかと思います。
人のお役に立ち、よい影響をより多くの人に与えた人が
付加価値人生を生きたといえるのではないかと思います。

企業も社会の公器として社会のお役に立ってこそ、つまり付加価値を社会に
生みだしてこそ、その存在価値があり、発展していけます。そうでなければ
企業は自然淘汰されてしまいます。

人間の場合にも自然淘汰があるかどうか分かりませんが、やはり人のために
生きなければ、人間関係等でつまずいたり、どこかで歪みが生じたり、
人の恨みをかったり、しっぺ返しを受けたりして、結果的に不幸になるかも
しれません。

人のために生きていれば、自分が困っている時に、人が助けてくれて、
結局は自分のためにもなるかもわかりません。
人は全員が必ず死にます。

死んですぐに他人から忘れ去られるようでは残念でしょう。道端のアリや
虫のように誰からも省みられることなく朽ち果てていくのをよしとするか
どうかです。
自分のことしか念頭になく、家族は別としても自分のためだけに生きた人を誰も
尊敬はしないでしょう。人のために生きてこそ、人から感謝され、いつまでも
名前が記憶に残ることでしょう。

これが付加価値人生を生きたといえるのではないかと思います。

結局はこうした生き方が人に好かれる生き方と思います。

(本テーマ完)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記

メルマガお笑いを1つ:

監督「さ、ここから崖に飛び降りるんだ」

俳優「は、はい。でも、もしケガをしたり死んでしまったりしたらどうするん
ですか?」

監督「大丈夫。これが映画のラストシーンだから」

(世界のジョーク集より)
――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-02-13  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。