恋愛・人生

「人に好かれよう」創刊号

ほとんどの人が人間関係で悩んでいると思います。心のかっとうにはつらいものがあります。人に好かるには良好な人間関係を築かなくてはなりません。本メルマガでは、その処方箋を提示いたします。これを実行すれば、きっとhappyになるでしょう。


全て表示する >

教育の重要性(5)

2017/12/16

教育の重要性(5)


 (大人自身が襟を正すべき)

しかし、これらを教える前に、先ず、大人自身が自らを振り返り、襟を正す必要があります。子供は大人をよく見ているものです。

現在問題となっている校内暴力、いじめ、学級崩壊、不登校といったものは、大人の心の反映かもしれません。

現在の大人の心が乱れているからかもしれません。

いつも不平不満や愚痴ばかりを言っていないか。

よこしまなことを考えていないか。

自分さえよければよいとしか考えていないのではないか。

他人を傷つけるようなことを言ったり、行ったりしていないか。

他人のためになるようなことをしているかどうか。

こういったことを大人自身が振り返る必要があります。

大人が間違っていれば、その影響下にある子供も悪くなるのは当然のことです。

  社会に有用な実用的学問を教えることも教育の目的の一つです。

さらに次元を上げて言えば、教育の目的は真理の獲得です。

この真理の獲得は換言すれば知恵を得ることに他なりません。

知恵を得た結果どうなるか。

深い洞察力や直観力が養われて人間性や人格を向上させることができます。

つまり教育の究極の目的は人間性や人格の向上であると言えます。

そうであれば真の教育改革は、試験制度や学校制度の改革といったようなそんなことだけでは成されないのではないでしょう。

問題は教育の中身です。中身をどうするかが問題です。

現在の教育は知識,や知性といった「知の教育」偏重になっています。

道徳、倫理といった「徳の教育」ももっと充実させなければなりません。

その際、何をどう教えるかその中身が問われます。

しかし、その前に大人自身が自らを振り返り、襟をただした後でなければ教える資格はありません。

(本テーマ完)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-02-13  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。