恋愛・人生

「人に好かれよう」創刊号

ほとんどの人が人間関係で悩んでいると思います。心のかっとうにはつらいものがあります。人に好かるには良好な人間関係を築かなくてはなりません。本メルマガでは、その処方箋を提示いたします。これを実行すれば、きっとhappyになるでしょう。


全て表示する >

「バランス感覚(2)」

2017/10/14

「バランス感覚(2)」

 (積極と消極)

 次に「積極」と「消極」について考えてみることにします。

 人の性格を大きく分けるとすれば積極型と消極型に分けられるようです。
 
 もちろん実際には同一人物でも積極性と消極性の両面を持っているものですが、どちらが強く現われるかでしょう。
 
 また人生には山あり谷ありで、積極的に打って出るべき時もあれば、何をやってもうまくいかず、不遇の時というか控えめ
にしておくべき時もあるものです。
 
 ただ消極的な時期は何もしなくてよいというものではありません。
 
 この時期は内部蓄積の時です。自己を充実させるための学びの時間を取るのが良いでしょう。

 いわゆるインプットの時期です。

 積極的に出るべきアウトプットの時に備えて充電すべき時です。

 このインプットとアウトプットの時期を間違えないようにしなければなりません。
   
 また、積極的になっている時は、周りがよく見えないものです。

 自分のことに夢中になるあまり他の人々が迷惑がっていることに気づかない場合があります。
 
 逆に皆が積極的になっている時に自分だけは別として惰眠を貪っていては他が大いに迷惑します。
 
 それはちょうど道路を車が一定の速度で流れているのに自分の車をノロノロの速度で走らせ交通渋滞を引き起こすような
ものです。
 
 以上、人生の流れの時間軸での「積極」と「消極」を考えてきましたが、日頃の心構えや把持すべき精神態度としては、
主に「積極」思考でいくのがよいでしょう。
 
 いい事も悪い事も自分にとってプラスの方向で考えていく、いわゆるプラス思考です。
 
 そして時々、行き過ぎを調整するために、反省をするとよいでしょう。

 
次回へ

―――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-02-13  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。