恋愛・人生

「人に好かれよう」創刊号

ほとんどの人が人間関係で悩んでいると思います。心のかっとうにはつらいものがあります。人に好かるには良好な人間関係を築かなくてはなりません。本メルマガでは、その処方箋を提示いたします。これを実行すれば、きっとhappyになるでしょう。


全て表示する >

「仕事と優しさ(2)」

2017/04/29

「仕事と優しさ(2)」

かつて、私は20代から30代にかけて造船技師として造船会社に勤めていたことがあります。

敷地はほぼ正方形で一辺が1キロメートルもある造船所でした。
50万トンクラスの超大型タンカー、穀物運搬船及び海洋構造物(石油掘削装置)
などを建造していました。

40年近く前になりますが、私が勤めていた当時は世界一の生産性を誇っていました。
造船所ですから当然海に面しています。

おおまかな建造工程(建造の流れ)を述べてみます。

まず、製鉄会社から鋼板が中継基地を経て運搬船で造船所内の海に面した搬入エリアへ
運ばれてきます。

クレーンやコンベア等で造船所内へ搬入します。

図面に従って鋼板をマーキングし、ガス切断して船体に必要な外板や骨格材といった部材を
取り出します。

そして部材同士を溶接により接合します。
そして必要ならばプレスやローラーなどの機械あるいはガス加熱により曲加工を行います。

ほとんどの人は船を見たことがあると思いますが、船体には曲線部があります。

ああした箇所を曲げる必要があるわけです。

造船所内の建造場所としては大きく分けたら2つのステージがあります。

1つは地上ステージ、もう1つはドックステージです。
地上ステージでは今述べたような作業を行い、重さが何百トンもある1単位のブロックに組み立てます。

子供のおもちゃのブロック積み木に似ています。
ブロックの形状はどちらもイメージ的にはサイコロに似ています。

この地上で組み立てられたブロックを専用運搬車でドックステージの側まで運んできます。

このドックは造船所内の海に面した一画を掘って巨大なプールのようにしたものです。
船を建造中は、海に面した側をゲートで遮断し、海水が入ってこないようにしています。

地上ステージから運ばれてきたブロックを1つずつ門型のガントリークレーンなどでこのドックの中へ置いて、
ブロック同士を溶接していきます。

このようにして次第に船の形が出来上がっていきます。
このような建造方式をブロック工法といいます。

船が出来上がると、ゲートが開けられてドック内に海水が注入されます。

船体が浮上し、タグボートにより海へ曳航されます。

建造工程を大きく地上ステージとドックステージの2つに分けて考えますと、地上ステージからみると
ドックステージは後工程です。

地上ステージで作られたブロックの寸法精度がドックステージでのブロック同士の溶接作業の難易度と
溶接品質に影響を与えることになります。

ブロックの寸法精度が悪いとブロック同士の取り合い部に大きなギャップ(隙間)や段差を生じる箇所が
でてまいります。

溶接する取り合い部には許容範囲内のギャップや段差というものがあります。

この許容範囲内におさめるために、ジャッキや熱などによる余分な矯正作業というものが
発生いたします。

ドックステージでの作業がスムーズにいくかどうかは、前工程の地上ステージでの
ブロックの精度の出来具合にかかっています。

ブロックの寸法精度はmmの単位で要求されます。鋼板は熱により、伸びたり、変形したりします。

地上ステージでブロックが出来上がるまでには溶接やガス切断による熱がたくさん加えられます。

さまざまに変形したり伸縮したりするわけです。

後工程はお客様という考えにより、こうした変形や伸びを極力最小限に抑えるために、
さまざまな工夫がなされています。

例えば、ガス切断や溶接による熱量を極力抑えることができるような部材の形状や大きさにしたり、
溶接順序を考慮したりします。

あるいはブロック同士の取り合い部でギャップが生じないよう、縮みを考慮してあらかじめ
部材の寸法を大きめに切断しておいたりします。

後工程はお客様という考え方の根底にあるのは企業レベルでの誠実さでしょう。

結局は企業全体でみれば、低コストで製造、製作したことになります。
このように仕事にも優しさが必要です。

本テーマ完
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記

メルマガお笑いを1つ:

ジョニーが夢中になって見てるのは、マッサージクリームを顔にやさしく塗ってるお母さん。 

「どうして顔にマッサージクリームなんか塗ってるの?」ジョニーがきいた。 

「キレイになるためよ」お母さんは答えた。 

数分後、お母さんがマッサージクリームをティッシュで落とし始めた。 

「どうしたの?」ジョニーがきいた。「諦めたの?」

          世界のジョーク集より
――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-02-13  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。