恋愛・人生

「人に好かれよう」創刊号

ほとんどの人が人間関係で悩んでいると思います。心のかっとうにはつらいものがあります。人に好かるには良好な人間関係を築かなくてはなりません。本メルマガでは、その処方箋を提示いたします。これを実行すれば、きっとhappyになるでしょう。


全て表示する >

「仕事と優しさ(1)」

2017/04/22

「仕事と優しさ(1)」

2回シリーズで本サブテーマについて述べます。

良好な人間関係

以前、誠実さがあれば、他人から信用されるようになるといいました。

また、誠実さがあれば、他人に対して優しくなれます。

もちろん優しすぎて人をだめにしてはいけませんが、人を育てるとか、
人を生かすといった本当にその人のためになる観点からの優しさは必要です。

優しいと人間関係が良好になります。

優しい人に反発してくる人はあまりいないでしょう。

優しい人に接していると何となくくつろいだ気持ちになります。
そして心配ごとや悩みを相談したくなります。

仕事の能率アップ

またこの優しさは、仕事の面で言えば、仕事の効率化や能率アップに繋がります。

例えば、報告書を作成する場合には、誰が読んでもよく分かる、分かりやすい報告書を
作成するようになります。

また内容だけでなく文字も読みやすいように大きめに書くかもしれません。

分かりづらいと読むのに時間がかかります。それだけ多くの時間を他人から
奪っていることになります。

優しい人はおのずと分かりやすい報告書を作成するようになるでしょう。

また、取引先や関係者に迷惑をかけてはいけないという意識があるため、
必然的にムダ、ムリ、ムラな仕事をしなくなります。

従って、これは仕事の効率化、能率アップに繋がります。

製造業などの生産ラインでは「後工程はお客様」という考え方があります。

後工程の作業がスムーズにいくように、その前の工程でちゃんとしたものを作ると
いうことです。

これが結果的に作業能率がアップし、低コストで製作できるということになります。

本テーマ次回へ
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記
メルマガお笑いを1つ:

お父さんは急いで8歳になる息子を学校へ送っていたもんだから、赤信号で
進入禁止の道に曲がってしまった。 

「オッオー、ここ曲がっちゃいけなかったんだ!」お父さんは言った。 

「ダイジョウブだよ、パパ」息子は言った。「後ろのパトカーもボクたちの
あとについて曲がったモン」

          世界のジョーク集より
――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-02-13  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。