恋愛・人生

「人に好かれよう」創刊号

ほとんどの人が人間関係で悩んでいると思います。心のかっとうにはつらいものがあります。人に好かるには良好な人間関係を築かなくてはなりません。本メルマガでは、その処方箋を提示いたします。これを実行すれば、きっとhappyになるでしょう。


全て表示する >

「直観力を養うのに有利な日本語(2)」

2017/03/04

「直観力を養うのに有利な日本語(2)」

 自己防衛本能というものは動物において顕著です。動物は差し迫ってくる危機や危険に対し
鋭敏な感覚を持っており、常に自分の身を守ろうとする自己防衛本能がはたらいています。
 
 たとえば、敵らしきものが近づいてきた場合、すぐに牙をむいたりして相手を威嚇しつつ、
いつでも逃げることのできる態勢をつくります。

 よく自分の家の庭に野良猫が来ることがありますが、一瞬猫の目とこちらの目が合う場合があります。
その時、猫はギョッとした表情をし、目と目を合わせたままの状態でそのまま固まってしまいます。
この時の猫の心境はどうでしょうか。

「この人は自分に危害を加える人だろうか、それとも何もしない安全な人であろうか。
もし危害を加えるようであれば、こちらの方向へ素早く逃げよう。」と体を緊張させたままで
このようなことを考えているのではないでしょうか。

こちらが何もなかったかのように目をそらしてやれば緊張を解き、しかし油断することなく、
ゆっくりと去って行きます。
 
 これと同じような経験をされた方も多いのではないかと思います。
このような自己防衛本能を強弱はあるにせよ、動物だけではなく人間も具有しているのでしょう。
 
 自分は言語学者ではないので断言はできませんが、欧米のような弱肉強食の社会では、
一種の自己防衛本能から自己主張するようになり、そのための手段として必然的に隙のない論理的言語が
発達したといえるのではないでしょうか。


次回へ続く

――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記

お休み
――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-02-13  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。