恋愛・人生

「人に好かれよう」創刊号

ほとんどの人が人間関係で悩んでいると思います。心のかっとうにはつらいものがあります。人に好かるには良好な人間関係を築かなくてはなりません。本メルマガでは、その処方箋を提示いたします。これを実行すれば、きっとhappyになるでしょう。


全て表示する >

本当の勇気とは(2)

2015/12/26

前回、勇気が発揮される根底には愛があるということについて述べました。

しかし粗暴な蛮勇と本当の勇気とは違うようです。
蛮勇には自己中心で人に対する愛がなく、華々しく自分を誇示しようとする
心があります。
本当の勇気には愛があります。

いくら知識があっても、いくら知性が高くても、いくら頭がよくても、行動
する勇気のない人は、他人に対する愛に乏しく、リーダーたる資格はありません。

リーダーには少なくとも部下を愛する気持ちが必要でしょう。
これがなければ部下は最後までついてきません。
自分に利がないと分かれば部下はすぐに離れていってしまうでしょう。
いざという時に、助けてくれません。

 さて、勇気というものを、「平時の勇気と非常時の勇気」の2種類に分けて
みる見方もあります。
これには大きな違いがありそうです。

 作家の海音寺潮五郎氏はこれについて「戦場というところは人を殺すところ
だから、そこでの勇気とは大方は半分狂気の時の興奮でしょうから、本当の勇気
じゃありませんね。ほんとの勇気とは日常の場合に、迫害や死を恐れず、自分の
信念を暴露し得る気力でしょう。」と述べています。

本当にその通りだと思います。
日常の生活において、人のために良かれと思う自分の考えや信念を貫きとおす
のは並大抵のことではできません。

人々の日頃の誹謗中傷に耐え、場合によっては命さえ狙われかねない状況の
中で(今の時代にはこういうことはあまりないでしょうが)、日常の生活を
営んでいくことは、この上ない勇気と忍耐がいります。

それだけ人に対する愛も深いのでしょう。
我々凡人にはなかなか真似のできないことです。
できればここまで自分を高めていきたいものです。

(本テーマ完)
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■編集後記

本年はこの号で終了です。来年は1月16日(土)から開始します。

皆さま、よいお年をお迎えください!

――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-02-13  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。