恋愛・人生

「人に好かれよう」創刊号

ほとんどの人が人間関係で悩んでいると思います。心のかっとうにはつらいものがあります。人に好かるには良好な人間関係を築かなくてはなりません。本メルマガでは、その処方箋を提示いたします。これを実行すれば、きっとhappyになるでしょう。


全て表示する >

「嫉妬心の克服法(4)」

2012/12/22

   (嫉妬心を抑えるための処方箋)

 では、完全に嫉妬心を克服するのは難しいでしょうが、極力抑えるにはどうすればよいでしょうか。

 対策としては次のようなことが考えられます。
  
  (1)客観的にみて嫉妬している相手のような成功はとても難しいと思える時

   きっぱりと諦めて、別の道をさがすこと。いつまで嫉妬していても何ら生産的なことはない。いくら努力しても実現しそうにないことにはいつまでも執着しないこと。あきらめの美学も時には大切である。そして早く別の道を歩むこと。道は無数にあると信ずること。


 (2)努力すればなんとか成功するかもしれないと思える時

   成功している相手をよく観察し、その長所からできるだけ多く教訓を学び取るようにすること。

  (3)祝福のこころを持つようにすること

     妬ましく思える相手に対して、祝福するこころを持つように努力すること。

それを具体化するために、祝福のことばを相手に伝えるようにするといい。

直接話してもいいし、手紙のような文字でもいいだろう。この祝福するこころが持てるようになるには、自分もいつか成功することを夢見て、鋭意努力している必要がある。
 
  (4)他人との比較をやめること

     他人との比較をしないようにすること。他人との比較においては最終的な勝
利はなかなか難しいし、勝利者は大勢の中でたった一人だけだからである。

闘いは他人とではなく自分自身との闘いである。怠け心、安きにつきやすい
心、そういう自分自身に打ち克って、いわゆる克己心により、自分なりの成
功を収めていくことが必要である。そのように考えること。

以上が嫉妬心を克服していくために有効であろうと思われる方法論ですが、この他に
もいろいろあるかもしれません。

とにかく人間性や人格が向上していけば、嫉妬心も起きにくくなるのは確かです。 

本テーマ完

次回は2013年1月26日(土)から再開いたします。

よいお年をお迎えください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-02-13  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。