独立・起業

店舗開業のための究極の100ヶ条

店舗開業を目指す人々へ向けた応援本であり指南本です。最近はやりの居抜き物件店舗の開業を中心に本当の話をしていきます。
2009年3月号の新しい飲食店開業-月刊誌に取材記事掲載されました。

全て表示する >

居抜店舗と資金計画

2009/11/06

  **************************************************************
   鳩山政権になって約1カ月が経ちました。各大臣の活躍をあらゆる
  番組で放送しています。民主党がマニフェストに掲げていた「子供
  手当」の財源が足りないとか「八ッ場ダム」を中止するとか赤字国
  債を50兆円発行することになりそうだとか、自民党政権時代の負
  の遺産の処理など相当大変なことになっています。
  しかし政権交代が成ったからこれらの問題も国民の前に出てきたこ
  とを考えればやはり政権交代は正解だったと感じています。
  ***************************************************************

    まだまだ景気の女神はこちらを向いて微笑んではくれませんが皆様
  いかがお過ごしでしょうか。
  多忙のためまたまたメルマガ発行が遅れましたことお許しください。
  ここ数回は居抜店舗をテーマにしていますのでしばらくは居抜店舗、
  造作譲渡に関することを中心にメルマガの構成を進めていきたいと
  思います。
  今の社会情勢の中で店舗の新規開業を考える人はある意味とても勇気
  のある人の様な気がします。
  われわれが普段業務を行っていますと居抜店舗での出店希望者の7・8
  割は2店舗目や3店舗目といった、複数店舗の展開を考えてのことで
  依頼される方々です。これらの方々は本店の経営がこの不況の中にあ
  ってもまずまずの経営をしているので、拡大路線として居抜店舗を利
  用するのはまさしく理にかなっていると思います。
  しかし残りの2−3割の方々は、居抜店舗での新規開業を考えています。
  これらの方々は、まず総予算をおさえるために居抜店舗という選択とな
  っています。
  初めての開業ということもあり、まず最初に気になるのは資金計画がア
  バウトであるということです。
  ほとんどの方が金融機関からの借り入れが必要なのに資金調達計画がは
  っきりしていないなどの場合が多々あります。
  新規開業にあたって、最も重要なファクターは資金計画であることを認識
  して下さい。計画がずさんだと新規開店までたどり着けずに徒労に終わっ
  てしまいます。
  さて、このメルマガもかれこれ1年となります。読者の皆様有難うござい
  ます。
  次回よりは少し趣向を変えていきたいと思います。
  読者の皆様とこのメルマガを創り上げていくために、読者の皆様が疑問に
  思っていること、あるいは新規開業にあたって各種店舗開業の専門家に質
  問したい等のことをこのメルマガにてオープンにしながら皆様と一緒に意
  見の交換をしながら新規開業を考えていきたいと思いますので、質問コー
  ナーにどんどんメールを下さい。
              質問コーナー:nqk49433@nifty.com  
    新規開業を考えている方がどんな質問などがあるか共有するところがある
  と思います。

  
     *東京都・神奈川県限定の居抜店舗の相談・査定・情報提供なら
     「都市店舗流通センター」0120-150-391(平日10:00〜18:00)           http://homepage3.nifty.com/first-business/toshitenpo-top.html
        皆様からのご意見・ご質問をお待ちしています。
        *マガジン発行元:ファースト・ビジネス株式会社 
        http://homepage3.nifty.com/first-business/

           *創業時に利用できる公的融資機関  
        株式会社日本政策金融公庫 http://www.jfc.go.jp/




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。