独立・起業

店舗開業のための究極の100ヶ条

店舗開業を目指す人々へ向けた応援本であり指南本です。最近はやりの居抜き物件店舗の開業を中心に本当の話をしていきます。
2009年3月号の新しい飲食店開業-月刊誌に取材記事掲載されました。

全て表示する >

隠れた部分のチェック

2009/02/11

                  
       
    前回は飲食店を例にとってお話しましたので今回は物販店舗としての物件
    を探す場合のハード面のチェック項目をお話しましょう。

    物販店舗の場合、水廻りがトイレと湯沸室程度のものなのでテナント内に
    1ヶ所PSがあれば殆ど用は足りてしまいます。

    1番大事な要素はレイアウトの構成がし易い物件かどうかです。
        具体的な例では、ブティックや宝石店などの展示什器を多用する店舗の場
    合など、効果的な照明計画をするために天井の高さが必要になってきます。
    
    また、エアコンの屋外機の置き場所が適当なところにあるかどうかも大切
    なこと。1階の店舗ならば敷地の空いた場所に設置できますが、2階以上
    の階ではバルコニーに置くか、屋上に置くかになってしまいます。特に古
    いビルなどではバルコニーの奥行が狭い場合などありますので注意が必要  
    です。

    次に、これは少し専門的なことになりますが、照明計画にしろエアコンの
    配置にしろ天井裏にて配線・配管が必要になってきます。建物自体が鉄筋
    コンクリートや鉄骨造の場合、柱と柱をつなぐ梁というものがあり、その
    部分にあらかじめ配線や配管を通すためのスリーブ(穴)というものがあ
    り、位置と大きさの確認をすることを忘れてはいけません。

    梁にはあとからスリーブ(穴)を開けることはほとんどできないからです。
    (建築の構造強度が低下するおそれがあるからです)
    
    天井裏を確認するには、天井点検口に頭をつっこんで中を見てみましょう。
                                               
      本日の格言-------重要な部分は目に見えないところにあります!           ***************************************************************
       物件のチェックは隠れた部分(天井裏)も確実に行いましょう。
        スリーブが足りないと天井造作工事費が確実に上がってしまいます。
     ***************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。