経営

接客の壺 経営者編

経営者の方に向けのメルマガです。接客心理を入口にして接客とコミュニケーションを中心にいろいろな情報を弊社の視点からご紹介しています。

メルマガ情報

創刊日:2009-01-30  
最終発行日:2017-08-04  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

【接客の壺 経営者編】 〜得手〜

2017/08/04

━ 接客の壺 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017/8/04号 ━

            経営者編 Vol.317 

━━━━━━━━━ http://www.monitayu.co.jp/ ━━━━━━━━━

≫≫≫ INFORMATION ≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

┏┓─────────────────────────────
┗■  接客の壺 気づきのエッセイ
└──────────────────────────────

    さまざまなジャンルの話題を「接客」を切り口に、
  いろいろな角度から光をあてて考察しています。

   ● 経営者・教育担当者編 3つのタイプ ● 

  詳しくはコチラ
     http://www.monitayu.co.jp/tsubo/essay.html#essay


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ INFORMATION END ≪≪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 得手(えて)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは! 筒木です。

 今回のお題は 『 得手(えて) 』 です。 

 -------------
 ・評価は誰が?
 ・上がったり下がったりするのはなぜ?
 ・「得手です」の意味するものは?
 ------------

 「私は○○が得手です」
 という人がいます。

 「私は、その仕事は嫌いではないですが、得手ではないです」
 という人もいます。


 例えば、笑顔ができているかどうかと聞くと、
 5段階評価の5をつける人がいます。
 周囲は、そうは思っていないのに最高得点です。

 また周囲の人から見ると5だと思われていても、
 自分では3をつける人がいます。


 このように、
 「得手」は、自分の自分自身に対する評価と周囲の評価とでは、
 異なる面が多々あります。


 得手という人の中には、
 現状に満足してそれ以上の工夫を怠る人もいれば、
 もっと良い方向へ向かおうとする人がいます。

 不得手という人の中には、
 このことを改善しようとはしない人がいれば、
 どうしたら得手になるかと取り組もうとする人がいます。


 こう見てくると、「得手」とは、

 現状をどう評価するかという面もありますが、
 より良い方向へ向かおうとしているかどうかの
 過程にあるのではないかと思えるのです。

 つまり、自分がその「得手」「不得手」に対して、
 どのように取り組んでいるかです。

 それにより「得手」が得手ではなくなったり、
 不得手が得手になっていく可能性も高まります。


 この認識は、仕事のやり方を大きく変化させていくとも思えます。

 
 では次回、お会いしましょう。


*****  *****

 今回のお題『 得手と不得手 』は、
 【接客の壺 月間目標のヒント】から印刷できます。(PDFファイル)

  http://www.monitayu.co.jp/tsubo/mokuhyou.html#category

   ※『接客の壺 月間目標のヒント』では、
   「接客」を切り口に、様々なお題を取り上げています。

==========================
 配信される覚えのない方は、下記までご連絡ください。

 配信元   株式会社モニターユ
 URL   URL http://www.monitayu.co.jp
 お問合せ  support@monitayu.co.jp
 担当者   成瀬和子
==========================

最新のコメント

  • コメントはありません。