小説

無料ネット小説Cafe

おすすめの妄想小説(かなり過激)を気まぐれで(ほぼ週刊)でお届けするメルマガです。元々は、仲間内で書いていましたが、公開要請が大きくなってきましたので、思い切ってメルマガにしました。もちろん無料ですので、ぜひ定期購読をお願い致します。

全て表示する >

無料ネット小説Cafe vol.68

2010/05/14


 無料妄想小説「もう、しゃもじなんていらない」をお送りしております。
現在、第四章が進行中ですが、なんと第五章で終わりです。第六章について
は鋭意妄想中ですが、読者数が伸びないため、公開の有無を悩んでいます。
 誰か周りの人で、こういうの好きな人がいたらブログのアドレスを教えて
あげてください。メルマガも発行数が上がらない場合は、配信を終了しよう
かと考えております。3人の人に告知をしてくれれば、全世界を救えます。

 また、ブログからメルマガ毎のバックナンバーに飛べますので、第一章
から全てを振り返りたい方、見逃した方は、
http://novelcafe.jugem.jp/?page=1&cid=3 へお越し下さい。
今後とも、末永くご贔屓に。どなたか出版させてください。

 購読者数100オーバー、300オーバーとか毎にイベント開催予定です。
(等幅フォントでご覧ください。)

AD-------------------------------------------------------------
☆彡☆ちょぴハピ お笑いDVDプレゼントキャンペーン☆彡☆彡☆
    「ダウンタウン」・「さまぁ〜ず」・「鳥居みゆき」等の
↓↓↓人気お笑いDVDが貰えちゃう!!今すぐ応募はコチラから↓↓↓
http://click.j-a-net.jp/1049542/269545/
-------------------------------------------------------------AD
━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01: 「第四章 幻の砦 第30話」
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「待てぃ!!」
謎の声が部屋に響いた。

ビクゥッ!!!
同時にマッコイは異常なくらい怯えた。

「ウキー(誰だコラ!!)」
「何ヤツ!!」
バブルス君とモリシは勇んだ。

「まぁまぁ、君たち。穏便にね、穏便に。」
マッコイは2人をなだめた。

すると爆音と共に天井を突き破ってヤコペフとコンスタンチンが現れた。

「しっ、白れぇーー!!」(執事)

「おぅい、マッコイィー。俺が最強の業を修得するまであと12日だぞー!
覚悟は良いなぁ〜?」
ヤコペフは悪魔のような声でマッコイに語りかけた。

ガクガクガクガク。
マッコイは失禁した。

「まぁ、それは置いておいて、とりあえずやる事やるか」

ヤコペフは腰を落として、何やら印を結んだ。
「おおおおぉぉぉぉぉぉぁぁぁぁぁぁーーーーー!!!!」

するとヤコペフの身体から眩いくらいの光が溢れ出し、爆音と共に部屋の中
は煙で充満した。

AD-------------------------------------------------------------
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  NHK、TBSで放映されて大反響!!!
   まじめに恋人or結婚相手を探すなら,【エキサイト恋愛結婚】
           http://click.j-a-net.jp/1049542/237877/

    累計会員も70000人を突破!まずは★お試し検索へ★>>>  
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
-------------------------------------------------------------AD

ドドドドドドドド!!!!
ゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!

「ウキー(何事だぁぁ!?)」
「見えない!見えないよぅぅ。」(2回目)
「まさか、まさかぁー!?」」

そして光と煙の向こうからヤコペフの声がした。
「プーチン!!(蘇えれ!罪なき御霊よ!!)」

その場にいた全員が三半規管にダメージを受け、耳鳴りは収まらなかった
が、視界は徐々に開け始めた。

 そこには先程木っ端微塵に砕け散ったボブ・サンが『小さく前ならえ』の
状態で立っていた。

「ウキー(くっそぉぉぉ〜〜 こやつはぁぁーーー!!)」
バブルス君の身体は非の打ち所がない程深紅に染まった。

「復っっ活!!」
ボブ・サンは得意げに復活したが、かつての威厳を維持させる訳にはいか
なかったため、モリシは一言「お前のせいだ!」と釘をさした。

そして部屋全体の煙が消え去った。
「あわわわ・・・」

 小便臭いマッコイはコンスタンチンの他に知らない人間がいることに気付
いた。

「こっ、これは・・・」(執事)



「チャオ! ウチ『ヤコっぺ。』」

「えぇぇぇぇーーー!!!」(コンスタンチン含む全員)


「蘇生の事ならお任せあれ♪☆」
ヤコっぺ。はやさしい笑顔を振りまいた。

                             (続く)
AD-------------------------------------------------------------
◆テレビで特集された話題の商品通販ショップ
 人気商品ポメラを始め、テレビ番組や雑誌などのメディア特集で特集
 された話題の商品を通信販売でいち早く、激安価格にてお届けします。
 http://shoptv.web.fc2.com/

◆ビジネスグッズ比較ランキングショップ
 ビジネス用の商品を割引価格、特別価格で取り扱っています。
 ビジネスグッズをお探しならビジネスグッズ比較ランキングショップ。
 http://rankingoods.client.jp 

◆オトコの妄想ショップ
 オトコなら一度は欲する妄想グッズを割引・特別価格で取り扱って
 います。妄想グッズをお探しならオトコの妄想ショップでどうぞ。
 http://mousou.iinaa.net/
-------------------------------------------------------------AD

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。