小説

無料ネット小説Cafe

おすすめの妄想小説(かなり過激)を気まぐれで(ほぼ週刊)でお届けするメルマガです。元々は、仲間内で書いていましたが、公開要請が大きくなってきましたので、思い切ってメルマガにしました。もちろん無料ですので、ぜひ定期購読をお願い致します。

全て表示する >

無料ネット小説Cafe vol.66

2010/05/01


 無料妄想小説「もう、しゃもじなんていらない」をお送りしております。
現在、第四章が進行中ですが、なんと第五章で終わりです。第六章について
は鋭意妄想中ですが、読者数が伸びないため、公開の有無を悩んでいます。
 誰か周りの人で、こういうの好きな人がいたらブログのアドレスを教えて
あげてください。メルマガも発行数が上がらない場合は、配信を終了しよう
かと考えております。3人の人に告知をしてくれれば、全世界を救えます。

 また、ブログからメルマガ毎のバックナンバーに飛べますので、第一章
から全てを振り返りたい方、見逃した方は、
http://novelcafe.jugem.jp/?page=1&cid=3 へお越し下さい。
今後とも、末永くご贔屓に。どなたか出版させてください。

 購読者数100オーバー、300オーバーとか毎にイベント開催予定です。
(等幅フォントでご覧ください。)

AD-------------------------------------------------------------
☆彡☆ちょぴハピ お笑いDVDプレゼントキャンペーン☆彡☆彡☆
    「ダウンタウン」・「さまぁ〜ず」・「鳥居みゆき」等の
↓↓↓人気お笑いDVDが貰えちゃう!!今すぐ応募はコチラから↓↓↓
http://click.j-a-net.jp/1049542/269545/
-------------------------------------------------------------AD
━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01: 「第四章 幻の砦 第28話」
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「・・・・えぇぇーー!?東1局じゃなかったの!?」
バブルス君が驚愕するも、マッコイは空っぽの点棒箱を逆さまに振りなが
ら、軽く涙していた。

 マッコイがハコったので3人は渋々点数計算を始め、13両をボブ・サン
に支払った。

「hahaha、毎度! さて、拙者も再度YEAH!!yasuを倒すべ
く、貴殿らに同行するでござぁーる。」

こうして4人は江戸城前へ移動した。

表札には『説く側』の文字。

「ここデース。」
ボブ・サンは言った。

ピンポォ〜〜〜ン♪
モリシは城門に設置されたボタンを押してみた。すると、

「誰なり?」

どこからか声がした。
「!?」(4人)

そして城門が開き、一人の召使い風の男が出てきた。
「何用かな?」

モリシがYEAH!!yasuへの面会を求めようとした刹那、一陣の風と
共に黒い影がモリシの後ろから飛び出し、瞬時にこの召使い風の男をボコ
ボコにした。

AD-------------------------------------------------------------
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  NHK、TBSで放映されて大反響!!!
   まじめに恋人or結婚相手を探すなら,【エキサイト恋愛結婚】
           http://click.j-a-net.jp/1049542/237877/

    累計会員も70000人を突破!まずは★お試し検索へ★>>>  
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
-------------------------------------------------------------AD

「マッ、マッコイ殿!?」
ボブ・サンは加勢した。

「しからば。」
モリシも加勢した。

「ウ、ウキー(なんでお前ぇーはいつも! ヌッ!!)」
バブルス君は射精した。

ボコボコボコボコ。。。

「ふぅ、嫌んなっちゃう」
そう言うとマッコイは流し目で遠くの空を眺めた。


「何はともあれ、城門が開いたでござぁーる。さっさと入ろうではござらん
か」ボブ・サンはいつのまにかリーダー的ポジションに立っていた。

「(こやつは〜〜!!)」
バブルス君は密かに怒りを殺意を抱いた。


4人のパーティーは長い廊下を一列に進んだ。先頭からボブ・サン、バブ
ルス君、モリシ、マッコイ。

「ピピ〜ピ〜♪」
ボブ・サンは何故か心地よい気分になり口笛を吹いた。

「(こやつは〜〜!!)」
バブルス君はいつのまにか自分が戦士のポジションに配置されている事に
心の中で憤慨した。

「(なんか・・・嫌だな。。。)」
モリシは「自分は僧侶なんかではないっ!」と思ったが、もうボブ・サン
に襲われるのはご勘弁!と思い、口にするのを止めた。

                             (続く)
AD-------------------------------------------------------------
◆テレビで特集された話題の商品通販ショップ
 人気商品ポメラを始め、テレビ番組や雑誌などのメディア特集で特集
 された話題の商品を通信販売でいち早く、激安価格にてお届けします。
 http://shoptv.web.fc2.com/

◆ビジネスグッズ比較ランキングショップ
 ビジネス用の商品を割引価格、特別価格で取り扱っています。
 ビジネスグッズをお探しならビジネスグッズ比較ランキングショップ。
 http://rankingoods.client.jp 

◆オトコの妄想ショップ
 オトコなら一度は欲する妄想グッズを割引・特別価格で取り扱って
 います。妄想グッズをお探しならオトコの妄想ショップでどうぞ。
 http://mousou.iinaa.net/
-------------------------------------------------------------AD

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。