小説

無料ネット小説Cafe

おすすめの妄想小説(かなり過激)を気まぐれで(ほぼ週刊)でお届けするメルマガです。元々は、仲間内で書いていましたが、公開要請が大きくなってきましたので、思い切ってメルマガにしました。もちろん無料ですので、ぜひ定期購読をお願い致します。

全て表示する >

無料ネット小説Cafe vol.57

2010/02/26


 無料妄想小説「もう、しゃもじなんていらない」をお送りしております。
現在、第四章が進行中ですが、なんと第五章で終わりです。第六章について
は鋭意妄想中ですが、読者数が伸びないため、公開の有無を悩んでいます。
 誰か周りの人で、こういうの好きな人がいたらブログのアドレスを教えて
あげてください。メルマガも発行数が上がらない場合は、配信を終了しよう
かと考えております。3人の人に告知をしてくれれば、全世界を救えます。

 また、ブログからメルマガ毎のバックナンバーに飛べますので、第一章
から全てを振り返りたい方、見逃した方は、
http://novelcafe.jugem.jp/?page=1&cid=3 へお越し下さい。
今後とも、末永くご贔屓に。どなたか出版させてください。

 購読者数100オーバー、300オーバーとか毎にイベント開催予定です。
(等幅フォントでご覧ください。)

AD-------------------------------------------------------------
☆彡☆ちょぴハピ お笑いDVDプレゼントキャンペーン☆彡☆彡☆
    「ダウンタウン」・「さまぁ〜ず」・「鳥居みゆき」等の
↓↓↓人気お笑いDVDが貰えちゃう!!今すぐ応募はコチラから↓↓↓
http://click.j-a-net.jp/1049542/269545/
-------------------------------------------------------------AD
━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01: 「第四章 幻の砦 第19話」
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「取ったでー、『鬼フナ寿司』って、おい。。。」
バブルスさんは、その光景に愕然とした。

 マッコイは対峙するイエローモンキーに精神的な致命傷を負わされ、心身
ともにブルーになっていた。当然皮膚の色もブルー。
いや、『青い』を通り越し『蒼い』の最上級『藍い』と言うべきか。。。


「〜〜〜〜・・・・・・・・」マッコイは不幸のどん底といった感じで、
全身を異臭放つ脂汗が覆っていた。

「何事だぁぁぁ!?(ウキー)」
バブルスさんは執拗に鼻の穴を広げてモリシに尋ねた。

「ブルーチーズ、ブルーチーズと笑いやがって・・・お前だって腋臭だろう
が・・ 何だよブルーチーズ食べさせてってよぅ・・・・ 故郷のチーズが
懐かしいって何のことだよ・・・ったく。。いつまでもいつまでも下らねぇ
ことウジウジ繰り返しやがって・・・殺すぞこの野郎、、殺すぞ。。。」
ブツブツと小声で呟くモリシは次第に感情を顕にした。


プッツン☆

「もう良い!!拙者が3つ目の珍味を取ってくれば良いのであろう!!」
モリシはすっくと立ち上がり2人に背を向け歩き始めた。

その刹那。。。

AD-------------------------------------------------------------
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  NHK、TBSで放映されて大反響!!!
   まじめに恋人or結婚相手を探すなら,【エキサイト恋愛結婚】
           http://click.j-a-net.jp/1049542/237877/

    累計会員も70000人を突破!まずは★お試し検索へ★>>>  
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
-------------------------------------------------------------AD

「ぅぅぅぅぅぅううううおおおおおおおお
おーーーーーー!!!!!!!!」
 マッコイは抑えきれなくなった負の感情をエネルギーに変換した。
左右に伸ばした両腕の先端に蒼白い光が蓄積されると、そのまま白目を剥き
口から泡を吐き出した。そして一気に両腕を胸の前で交差させ叫んだ!

「エクスプローーーーーージョン!!!!!!」

 ドゴォ!!!

 マッコイの詠唱と共に大地は裏返り、琵琶湖の水は干上がった。
爆風であたり一面の木々は薙ぎ倒され、建築物は瓦礫の山と化した。
そしてバブルスさんとモリシはそれぞれ北と南へ吹っ飛んでいった。

「!! これだから人間ってヤツはぁぁぁぁーー」
「!! see you♪」


 ドンッ!! ドン! ゴロゴロゴロ・・・

 着地に失敗したモリシは頭を強打した。
その時脳裏に『特殊工作員番号0028』という言葉が浮かび上がった。

 「?」
 はて、、、記憶にあるようなないような・・・

 イエローモンキーことモリシはとりあえずテクテク歩き始めると、これ
また安易に『黒魔道士の宿 入口』の看板を見つけた。

ンッ、、ンッ、、ンフー ンフー

 看板の横に書かれた『明朗会計』という文字と、ピンク色の電飾に興奮を
抑えきれない感のモリシであったが、一応裏手にまわってみると、勝手口
らしき扉を発見したので、そちらから入ることにした。

                             (続く)
AD-------------------------------------------------------------
◆テレビで特集された話題の商品通販ショップ
 人気商品ポメラを始め、テレビ番組や雑誌などのメディア特集で特集
 された話題の商品を通信販売でいち早く、激安価格にてお届けします。
 http://shoptv.web.fc2.com/

◆ビジネスグッズ比較ランキングショップ
 ビジネス用の商品を割引価格、特別価格で取り扱っています。
 ビジネスグッズをお探しならビジネスグッズ比較ランキングショップ。
 http://rankingoods.client.jp 

◆オトコの妄想ショップ
 オトコなら一度は欲する妄想グッズを割引・特別価格で取り扱って
 います。妄想グッズをお探しならオトコの妄想ショップでどうぞ。
 http://mousou.iinaa.net/
-------------------------------------------------------------AD

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。