トップ > 学校・教育 > 語学 > 英語 > 童話の題名、英語でどう言うの?

子供向けに書かれた世界の童話・昔話・民話・おとぎばなし(フェアリーテール)の題名と、おなじみの名場面・名セリフを、英文と日本語訳で比較します。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



童話の題名、英語でどう言うの?◆Vol.011/白雪姫

発行日:5/21


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                  〔童話の題名、英語でどう言うの?〕
                       Vol.011/May 21, 2009
                             『白雪姫』
                      "Snowdrop 'Snow White'"
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

After a year the King married again. 
His new wife was a beautiful woman, but so proud and overbearing that 
she couldn't stand any rival to her beauty. 
She possessed a magic mirror, and when she used to stand before it 
gazing at her own reflection and ask:

`Mirror, mirror, hanging there,
Who in all the land's most fair?'

it always replied:

`You are most fair, my Lady Queen,
None fairer in the land, I ween.'

Then she was quite happy, for she knew the mirror always spoke 
the truth.

But Snowdrop was growing prettier and prettier every day, and
when she was seven years old she was as beautiful as she could be,
and fairer even than the Queen herself. 
One day when the latter asked her mirror the usual question, 
it replied:

`My Lady Queen, you are fair, 'tis true,
But Snowdrop is fairer far than you.'

                      ×  ×  ×  ×  ×

(白雪姫の生母が亡くなって)1年後に王様は再婚しました。
新しいお后様は美しい女性でしたが、非常に高慢で横柄で、自分の美しさに
並び立つ者がいることが我慢できませんでした。
彼女は魔法の鏡を持っていて、その鏡の前に立ち自分の姿をじっくり見て
こう尋ねました。

「鏡よ、そこにかかっている鏡よ、
 この国で一番きれいなのは誰」

いつもこんな答えが返ってきました。

「あなたが一番おきれいですよ、お后様
 あなた以上にきれいな人はこの国にいないと思います」

彼女はすっかり満足しました。この鏡は常に真実しか言わないのを知って
いましたから。

しかし白雪姫は毎日どんどん愛らしく育ち、7歳になったときにはこの上なく
美しく、お后様以上にきれいになりました。
ある日いつもの質問をしたあとで、鏡はこう答えました。

「お后様、あなたはおきれいです、本当に。
 でも白雪姫はあなたより、はるかにおきれいです」

●解説――――――――――――――――――――――――――――――――

【題名】
『白雪姫』
"Snowdrop"
〔雪の雫〕
※通常の英語名は "Snow White" 〔雪のように白い〕
 白雪姫の英語名については後で詳述

【原話】
ドイツ/『グリム童話集』KHM53 Sneewittchen
※白雪姫のドイツ語名については後で詳述

【あらすじ】
悪い継母が白雪姫の美しさに嫉妬して殺そうとしました。
殺し屋だった猟師の助けで森に逃げ出した白雪姫は、7人の小人の家で暮ら
しました。
魔法の鏡の報告で白雪姫が生きていることを知り逃亡先を突き止めた継母は、
何度かの作戦失敗の後、毒リンゴで白雪姫を倒しました。
倒れたまま目覚めない白雪姫は、小人たちによってガラスの棺に納められま
した。
通りがかった王子が棺の中の白雪姫に心を奪われ、小人たちから彼女を
棺ごと譲り受けました。
王子の部下が棺を動かしたとき、のどに引っかかっていたリンゴが取れて
白雪姫が目覚めました。
白雪姫と王子は結婚し、悪い継母は罰を受けて死にました。

◆AT709/白雪姫
◇本格昔話−魔法の話−その他の超自然的な話

【英文テキスト】
"The Red Fairy Book" (1889)
by Andrew Lang
From "The Project Gutenberg Etext"
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
物語の序盤。白雪姫の継母と魔法の鏡の会話。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「overbearing」……高圧的な。尊大な。横柄な。
「stand」……耐える。我慢する。(※普通, 否定文・疑問文で用いる)
「possess」……所有する
「used to」……(以前は)よく〜するのが常だった。
「gaze」……(関心を持って)じっと見る。凝視する。
「reflection」……映像。鏡に映った影。
「reply」……返事する。答える。
「ween」……(古英語)〜と思う。考える。
「as 〜as ... can be」……この上もなく。これ以上ないくらい。
「even」……(比較級を強調して)なお。いっそう。さらに。もっと。
「'tis」……(古英語)「It is」の略。
リズムをそろえるためにIt isという2音節の言葉をtisと1音節に縮めている。

●ごあいさつ―――――――――――――――――――――――――――――

 こんにちは。マガジンのご登録ありがとうございます。

                      ×  ×  ×  ×  ×

 今回から書き下ろしのメールマガジンです。
 バックナンバー置き場も更新しました。

●おまけ――――――――――――――――――――――――――――――
◆「白雪姫」の日本語訳

『完訳 グリム童話集(2)』金田鬼一:訳〈岩波文庫〉
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003241320/natsukashibun-22
「雪白姫(KHM53)」収録。

『グリム童話(上)』池内紀:訳〈ちくま文庫〉
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480023569/natsukashibun-22
「白雪姫(KHM53)」収録。

『完訳 グリム童話集(3)』野村ひろし:訳〈ちくま文庫〉
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480421432/natsukashibun-22
「白雪姫(KHM53)」収録。

『完訳 グリム童話集(1)』池田香代子:訳〈講談社文芸文庫〉
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062900289/natsukashibun-22
「白雪姫(KHM53)」収録。

『1812初版グリム童話集(上)』乾侑美子:訳〈小学館文庫〉
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094045112/natsukashibun-22
「白雪姫(KHM53)」収録。

●補講――――――――――――――――――――――――――――――――

《白雪姫のドイツ語名と英語名》

ドイツ語には大きく分けて、南部で使われる「高地ドイツ語」と北部で使われる
「低地ドイツ語」に分かれます。
現在の標準ドイツ語は「高地ドイツ語」が基礎になっています。

「白雪姫」のお話はドイツの各地で伝わり、
高地ドイツ語では「Schneeweisschen」
低地ドイツ語では「Sneewittchen」と呼ばれました。

「Schneeweisschen」は「Schneeweiss(雪のように白い)」の愛称。
「Sneewittchen」も同じ意味です。
※「ss」はエスツェット。

グリム童話では低地ドイツ語の「Sneewittchen」が採用されました。
グリム兄弟が「高地ドイツ語の地域でも、Sneewittchenという低地ドイツ語の
形が用いられている」と注釈しているそうです。
現代では、低地ドイツ語と高地ドイツ語との複合形の「Schneewittchen」が
よく使われます。

※参考文献
『昔話の解釈』
マックス・リューティ/野村ひろし:訳〈ちくま学芸文庫〉
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480083197/natsukashibun-22
グリム童話の研究書。
昔話の構造や背景を文芸手額的手法で比較分類し、その背景に潜むものに迫る。

                      ×  ×  ×  ×  ×

《白雪姫の英語名》

一般にはドイツ語の「Sneewittchen(雪のように白い子)」を
直訳した「Snow White(雪のように白い)」が使われます。

しかしグリム童話では他に「Schneeweisschen und Rosenrot」
(KHM161「雪白ちゃんとバラ紅ちゃん」)というお話があります。
これを英語に訳すと「Snow-White and Rose-Red」になります。

ラング童話集では「Snow-White and Rose-Red」と区別するためか
白雪姫には「Snowdrop」という名前を与えています。
直訳すれば「雪の雫」ですが、
マツユキソウというヒガンバナ科の白い花のことです。

                      ×  ×  ×  ×  ×

《グリム童話版「白雪姫」の変遷》

グリム童話初版では、白雪姫を殺そうとするのは実の母親でした。
冒頭で、きれいな子どもが欲しいと自分で願うのですが、自分が生んだたった
7歳の娘に殺意を持つほど嫉妬します。
第2版以降は、実の母は白雪姫を産んですぐに亡くなり、父親が再婚します。

鏡への質問「国(land)中で一番きれいなのは誰」は、グリム童話初版では
「イギリスで一番きれいなのは誰」だったそうです。ドイツの民衆からすれば
遠い異国の話でした。

初版では白雪姫が生き返るきっかけは、王子の部下が白雪姫の背中を叩いた
ところでリンゴが取れました。叩いた理由は、王子がどこに行くにでも
白雪姫の入った棺(つまり死体)を運ばせるのにうんざりしたからでした。

ラング童話集の「白雪姫」はグリム童話第7版(最終版)に準拠しています。

●関連ページ――――――――――――――――――――――――――――

「童話の題名、英語でどう言うの?」バックナンバー
 http://dearbooks.cafe.coocan.jp/mmbn/douwa-indx.html

《夏貸文庫》Andrew Lang、ラング童話全集について
 http://dearbooks.cafe.coocan.jp/lang-01.html

《夏貸文庫》世界の民話・昔話
 http://dearbooks.cafe.coocan.jp/minwa-00.html

《夏貸文庫》ドイツの民話・昔話(グリム童話)
 http://dearbooks.cafe.coocan.jp/minwa-01.html

《無料英文テキスト》
Project Gutenberg (プロジェクト・グーテンベルグ)
 http://www.gutenberg.org/wiki/

Storynory: Free Audio Stories for Kids
 http://storynory.com/
(子ども向け昔話・童話の朗読ファイル(MP3)無料ダウンロード)

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. オッズシステム競馬予想[無料版]

    最終発行日:
    2014/12/14
    読者数:
    213人

    時系列オッズを使った独自理論で的中を狙う競馬予想、まぐまぐから移転してきました。

  2. しあわせ「気づきの言葉」

    最終発行日:
    2014/12/03
    読者数:
    31人

    「前向き」と「まじめ」だけでは人生進まない。奇跡のパワーを身に付け、開運の道を一緒に考えましょう。

  3. Inoti yoga スケジュール

    最終発行日:
    2014/12/03
    読者数:
    46人

    熊本県でチャリティーヨガ教室「Inoti yoga」のスケジュールを配信しております。 収益金は、保健所で殺処分される犬・猫を助け出す活動をしている団体などへ寄付いたします。

  4. 大学入試センター試験過去問解説

    最終発行日:
    2014/11/17
    読者数:
    64人

    今や大学受験に必須と言っても過言ではない大学入試センター試験。毎回1問ずつ詳細に解説していきます。

  5. 接客の壺 経営者編

    最終発行日:
    2014/12/12
    読者数:
    49人

    経営者の方に向けのメルマガです。接客心理を入口にして接客とコミュニケーションを中心にいろいろな情報を弊社の視点からご紹介しています。

発行者プロフィール

詞己

詞己

http://dearbooks.cafe.coocan.jp/

愛知県在住の40代♀。 短いお話ときれいな和柄とフィギュアスケートが好き。 ホームページ:http://dearbooks.cafe.coocan.jp/ ブログ(日記):http://right-left.tea-nifty.com/

過去の発行記事