インターネットビジネス

誰よりも爆発的に稼ぎませんか?

リスクが小さく
簡単で
誰もができて
利益が大きく
それぞれの努力が
全て自分のものになる
夢のようなビジネス

全て表示する >

ダイレクトレスポンス広告

2009/01/24

どうも、こんにちは。

RPOです。

今日は、前回も言ったとおり
ダイレクトレスポンス広告について
解説していきます。




■ダイレクトレスポンス広告


このダイレクトレスポンス広告の特徴は

“広告の目的が商品の販売ではない”

というところにあります。


この広告の目的は見込み客の獲得なのです。

ですから広告文には商品の説明がありません。

代わりに

見込み客にメリットのある(欲しがる)特典
を、無料で提供している事を伝える内容にするんです。

(無料サンプルや、商品に関連したメリットのあ
る情報小冊子など)

この特典の内容ですが、無料だからといって、
ただやみくもに選んではいけません。

しっかりとこんなポイントがあります。


!)・・お客様にとってリスクがない事
   (代金を払うなど)


!)・・お客様の欲しがるもの(メリットがある)


!)・・この特典を欲しがる人が、あなたのサービス、
   商品のみに興味がある事が断定できる内容である事


ではここで、どうして商品の宣伝をしないのか説明します。

それは最近の現代人は他人から売り込まれるのが嫌で、
買い物は自分の意思で購入したいと考えるようになって
きているからです。

ですので買わされたと感じさせず、かつ販売側も
アプローチしていける方法がこの特典をつける方法なのです。

このダイレクトレスポンス広告のすごいところは
ここからです。

それは特典は無料でメリットあるものですので
見込み客のみ反応するところです。

(人は関心ないものは無料でも欲しがらないものです)

ですので特典には費用はかかりますが、その代り、

“商品を買ってくれそうな見込み客リスト”のみを
手に入れることができるのです。

(氏名、メールアドレスなど)

もうお分かりだとおもいますが、この見込み客
リストはとても成約率が高いリストになります。

自分の収入はいかに自分の商品に関心がある
クライアントリストを多くもっているかにかかっています。

ですのでこの見込み客リスト獲得はとても重要なのです。


そして、最終的に、この見込み客リストに販売のアプローチ
をかけていく事になります。


これが、「リストベースのマーケティング」すなわち、
ダイレクトレスポンスマーケティングという販売手法です。


それでは最後に、ダイレクトレスポンスマーケティングを導入して
大きな成功を収めておられる会社を紹介して今回は終わります。

えー、前にも言ったと思うんですが、

このダイレクトレスポンス広告で成功された会社は、
基礎化粧品のドモホルンリンクルでお馴染みの「再春館製薬所」です。

年商4千万円の倒産企業だったのですが、
女性社長西川道子さんが社長に就任されたった7年で
“年商100億円企業”に成長したのです。

そして、今では“年商200億円”を、裕に越えています。

すさまじいですよね?

年商4千万の倒産寸前の会社が、たった7年そこらで
年商200億円の大企業に変身ですよ。

まさに、このすさまじい成長の原因の1つが、
このダイレクトレスポンスマーケティングだったんです。

平日正午笑っていいともや、おもいっきりテレビ等の
30代以上の女性が見そうなテレビ番組の時間帯にCMしています。

そこで無料お試しセットを打ち出しているんですね。

いやー、ホントすごいです。

もし、あなたが、毎月ウン百万、ウン千万を、
コンスタントに稼ぎたいのであれば、
必ず、この方法はマスターすることをお勧めします。





それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-15  
最終発行日:  
発行周期:1日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。