インターネットビジネス

誰よりも爆発的に稼ぎませんか?

リスクが小さく
簡単で
誰もができて
利益が大きく
それぞれの努力が
全て自分のものになる
夢のようなビジネス

全て表示する >

どうすれば、読み手の興味と注意を引くレターを作成することができるのか?

2009/01/21

どうも、こんにちは。

RPOです。

それでは、今日の本題にいってみましょう。

前回のメールで、

「どうすれば、読み手の興味と注意を引く
レターを作成することができるのか?」

その工夫は色々ということをお話しました。


そこで今回は、僕が実際に使っているテクニックというか、
方法というか、まぁ、そんな感じのものをひとつ紹介したいと思います。




1. 「 読み手の興味と注意を引く方法 」


僕が、実際にセールスレターを読んでもらう為に
どんな方法を使っているのか?

それは、


“ヘッドコピー”と“サブヘッドコピー”


というパーツを使って
次の文面をどんどん読んでもらう工夫をしています。

まず、ヘッドコピーから順に話していきますね。

ヘッドコピーとは、ページを開いた時に、一番最初に
目に飛び込んでくるパーツのことです。

例えば、

「もしあなたが、○○に悩んでいるのであれば・・・」

みたいな感じで、フォントサイズを大きくして書かれてある
コピーがありますよね?

あれのことです。

この部分が強力なものになっていれば、まず間違いなく、
読み手は次の文面を読むというアクションをおこしてくれます。

次に、サブヘッドコピーというパーツについてです。

サブヘッドというのは、例えば、


「正直に告白します」


とか


「驚愕の事実をお伝えします」


みたいな感じで、この部分だけ文字の大きさや色を変えて、
読み手の興味と注意を引き、次の文面を読みたくなるような
工夫をしているレターって結構ありますよね?

それが、サブヘッドコピーというパーツです。

次の文面を読ませるための、基本ともいえるパーツですね。

このサブヘッドというパーツをレターの随所に
入れ込んでいれば、一応、読み手の興味と注意を
引くことができるので、あとは、その文章を強力にすれば
読み手に次の文面を読ませることができます。


そして、この二つのパーツを、より強力なものにすることで、
読み手の興味と注意を同時に引くことができ、
次の文面を読ませることができるということです。

念のため言っておきますが、ただフォントのサイズと色を
変えただけでは駄目ですよ。

それだけでは、読み手の注意を引くことはできても、
興味を引くことはできませんので、次の文面を読んでくれる可能性は
かなり低くなります・・・。

読み手に次の文面を読んでもらいたいのであれば、
ヘッド・サブヘッド共に、強力な文面にすることが大前提になります。

そのことだけは忘れないでください。

以上が、 読み手の興味と注意を引くための二つのパーツです。

釘を打つようですが、この二つのパーツがしょぼいと、
せっかく一生懸命書いたレターが読まれないという
むなしい結果になってしまうので、必ず強力なものにしてくださいね。



それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-15  
最終発行日:  
発行周期:1日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。