経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:2017-12-04  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

最新のコメント

  • 名無しさん2018-01-24 02:24:45

    気がつかないふりをするのは、簡単ですが、そうではなく損、得を考えないで、

    行動を起こすことができるのは、すばらしいことだと思う。

    どこかで無意識、損、得を考えてしまったり、一歩、躊躇したりするものだと思う。

    そんな考えても持たずに行動できる人が、伸びていくんだと思います。

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2018-01-24 01:36:49

    忙しかったり、時間に余裕がなければ、争いをする時間さえもったいないというか

    そもそもそんな時間がないということだと思います。

    忙しいと悩む暇もない状態が、ある意味いいのかもしれないですね。

    もっと必死に仕事に向きあることで、必要のない争いが減っていくんだと思います。

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2018-01-23 09:00:45

    なかなかできない部分でもありますがもっとも大事なことだと感じます。

    指導受ける側の時はそう思っても指導すると忘れていたりして、自分の辛かったことを相手にもしてしまう。

    やはり指導する時は相手にとって一番いい方法は何なのかと、どうすればできるのかを考えないといけないです。

    最近は指導でも注意より意欲を挙げることも大事だと思って、注意をせずにモチベートしたりしています。

    それも自分の会社の社長の言葉からヒントを得たのを思い出しました。

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2018-01-22 08:56:59

    直接言われるのと全体的に言われるのでは納得感が違うだろうし、時間の経過と共に忘れたり薄れたりする。

    そうすると不安になって、これこういったけど大丈夫かなぁなんて不安になるのかなぁとも思いました。

    ただ常々、理解しているからといって説明しないのはダメなのは学びでした。

    何度も何度も繰り返しが必要なんだと感じました。

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2018-01-22 02:02:29

    私もマラソンを一時期していましたが、

    短距離走と違って、練習しているのとしていないのとでは、

    全然タイムの伸びが違ったのに驚きました。

    目先の課題を解決するためだけなら、

    アルバイトなり派遣なり雇えばいいのだから、

    正社員を選ぶのはまた視点が変わってくるし、

    見抜く力が問われますね。

    このコメントのついた記事をみる